ニュース
» 2012年11月21日 17時00分 UPDATE

データのバックアップにも使える:アイ・オー、iPad/iPhone用の無線LAN搭載カードリーダー

挑戦者ブランドより、無線LANを搭載したiPad/iPhone用カードリーダーが登場。無線接続でSDメモリーカードと端末内のデータをやりとりできる。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 無線LAN機能搭載カードリーダー「NUBES」

 アイ・オー・データ機器は11月21日、“挑戦者”ブランドの無線LAN機能搭載カードリーダー「NUBES」(ヌーベス)を発表し、同日より予約受付を開始した。2012年12月上旬に出荷する。同社直販サイト「アイオープラザ」での価格は4180円(税込み)。

 本製品は、SDXC対応SDメモリーカードスロット(容量64Gバイトまで対応)を備えるカードリーダーだ。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載しており、iPhoneやiPadと無線接続し、SDメモリーカードとのデータのやりとりや、SDメモリーカード内に保存したデータの閲覧/再生を行える。

 データの移行や閲覧は専用アプリ「NUBES」(無料)を利用する。SDメモリーカードには、音楽ファイルや動画/画像ファイル、ドキュメントファイルを保存でき、動画のストリーミング再生も可能だ。対応するファイルフォーマットは以下の通り。

対応ファイルフォーマット
種類 ファイル形式
音楽ファイル MP3、M4A、AAC、WAV
動画ファイル MP4、M4V、MOV、AVI、3GP
画像ファイル JPEG、PNG、TIF、GIF、BMP、ICOなど
ドキュメントファイル TXT、XLS、PDF、PPT、DOC、KEYNOTE、NUMBERSなど

 バッテリー容量は1350ミリアンペアアワー/4.2ボルトで、最大4時間の連続使用が可能だ。本機には最大3機まで同時に接続できる。本体サイズは58(幅)×83.5(奥行き)×12.3(高さ)ミリで、重量は57グラム。対応OSはiOS 4.3.3以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう