レビュー
» 2012年12月23日 00時00分 UPDATE

小型軽量ボディ×高性能=最強のモバイル機?:フルHD液晶、SSD RAID搭載の“1キロ”Ultrabook――「Aspire S7-191」で極上PCライフを体験する (1/3)

日本エイサーのUltrabook「Aspire S7-191」は、Core i7、11.6型フルHD液晶、SSD RAID、重さ1キロ、タッチパネル内蔵と豪華なスペックを備えたマシンだ。この軽量ボディのハイスペック機に不安はないか?

[池田憲弘(撮影:矢野渉),ITmedia]

タッチパネルを搭載する世界最薄の11.6型Ultrabook

photo 11.6型サイズのUltrabookで12.2ミリという厚さは世界で最も薄いという

 A4用紙よりも小さくて、厚さは12.2ミリ――そんな超小型Ultrabookが日本エイサーから登場した。「Aspire S7-191」は11.6型ワイドディスプレイを搭載する極薄ノートPCだ。

 こちらは、先にレビューした厚さ11.9ミリの13.3型モデル「Aspire S7-391」と同様に、タッチパネルを内蔵しつつ、厚さを12.2ミリに抑えた世界最薄(11.6型液晶ディスプレイを搭載するUltrabookにおいて。2012年11月現在、同社調べ)のUltrabookとなる。

 Aspire S7-191は、ただ単にAspire S7-391のサイズを小さくしたマシンではない。基本的なスペックなどはほぼ共通だが、外観のデザインやキーボードが異なるほか、画面が小さくなったことにより、見やすさやタッチパネルの使い心地も変わるかもしれない。今回は、そういったAspire S7-391との違いに主眼を置き、Aspire S7-191の性能や使い勝手をチェックする。

美しいヘアライン加工を施したアルミ天板

 Aspire S7-191の本体サイズは、約283.6(幅)×195.6(奥行き)×12.2(厚さ)ミリだ。重量はカタログ値が1.04キロで、実測値は1042グラムだった。11.6型Ultrabookとして標準的な重量だが、ボディの薄さゆえ、持ち上げやすく、手への収まりもよい。

 Aspire S7-391はガラスを使った天板が特徴的だったが、Aspire S7-191はアルミニウム合金の天板を採用している。この金属質な天板は一見、薄型のUltrabookにありがちなデザインに思えるが、珍しいヘアライン加工が目を引く。線が編み目のように交わっており、光が当たると無数の細かい格子柄が浮かび上がる。

photophotophoto Aspire S7-191の天板はアルミ製だ(写真=左)。光沢を抑えているので、光を強く反射するロゴの存在感が際立つ(写真=中央)。13.3型モデルのAspire S7-391はガラス製の天板が特徴的だった(写真=右)

 天板に加え、パームレストやキーボード面も光沢を抑え、ディスプレイのフレーム部も天板と同じ色を採用しているため、色合いは全体的に統一されており、質感も高い。堅牢性も、剛性を高めたアルミのユニボディを採用することで確保している。

 本体搭載のインタフェースは、左側面にUSB 3.0が1基、右側面にUSB 3.0が1基とMicro SDカードスロット、背面に映像出力用のMicro HDMIポートを備える。Aspire S7-391と比べると、カードリーダーがmicroSDカードになり、配置も異なる。

 Ultrabookでは珍しく背面に映像出力ポートがあるが、意外と使いやすい。本体サイズが小さいぶん、ボディを動かすのは苦にならないし、もともと、ひんぱんに抜き差しするわけでもない。付属の変換アダプタを使う場合も、ほかのケーブルがあまり干渉しない背面の方が邪魔になりにくいだろう。

photophoto 13.3型モデルのAspire S7-391とインタフェースの配置が異なり、Aspire S7-191は背面にMicro HDMIポートを備える
photophoto 左側面にUSB 3.0を1基(写真=左)、右側面にUSB 3.0を1基とmicroSDカードスロットを配置する(写真=右)

 端子の少なさを補うため、S7-391と同様に標準でUSB接続の有線LAN(100BASE-TX対応)アダプタと、Micro HDMI接続のアナログRGBアダプタが付属する。S7-191のような軽いモバイルPCは出張も向くので、有線LANアダプタは行き先のホテルなどで重宝するだろう。無線接続はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応する。

photophotophoto USB接続の有線LAN(100BASE-TX対応)アダプタと、Micro HDMI接続のアナログRGBアダプタが付属する(写真=左)。底面にはDolby Home Theater対応のステレオスピーカーを備える(写真=中央)。サウンド補正ソフトウェア「Dolby Home Theater v4」も付属する(写真=右)
photophoto Aspire S7-191には専用のスリーブケースが付属する。ケースの重量は242グラムで、本体と合わせると1284グラム。それでも薄いため持ち運びやすい
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.