ニュース
» 2012年12月28日 21時40分 UPDATE

価格は4999円:メカニカルキーボードは欲しいけど、高いよね……という人に――「日本語配列 USB接続 メカニカルキーボード」

上海問屋から、4種類のキースイッチを用意するメカニカルキーボードが発売された。価格は4999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは12月28日、同社直販ショップ“上海問屋”で「日本語配列 USB接続 メカニカルキーボード」(DN-82772)を発売した。価格は4999円(税込み、送料別)

photophoto 日本語配列 USB接続 メカニカルキーボード

 この製品は、キーの内側に機械式のスイッチを入れたUSBキーボードだ。キー配列は日本語106キーを採用しており、キーピッチは18ミリだ。打鍵感が異なる黒軸タイプ・赤軸タイプ・茶軸タイプ・青軸タイプの4種類のキースイッチを用意する。各タイプの特徴は以下の通り。

  • 黒軸タイプ……打鍵感が重く、反発力も強い
  • 茶軸タイプ……打鍵感も反発力も適度。軽快にタイピングできる
  • 青軸タイプ……打鍵感が最も軽く、クリック音がある
  • 赤軸タイプ……打鍵感は軽く、反発力は強い
photophotophotophoto 左から黒軸タイプ、茶軸タイプ、青軸タイプ、赤軸タイプのスイッチ。スイッチは同社が独自に用意したものだ

 本体サイズは420(幅)×150(奥行き)×35(高さ)ミリで、重量は約1.1キロ。ケーブル長は約170センチだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.