ニュース
» 2013年01月25日 19時10分 UPDATE

マウスでフリック、キーボードで文字入力:スマホの画面をPCに表示、操作も可能――「スマートフォン-PC ミラーリングケーブル」

上海問屋が、Android端末の画面をPCに表示し、PCから端末を操作できるケーブルを発売した。価格は3999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは1月25日、同社直販ショップ“上海問屋”で「スマートフォン-PC ミラーリングケーブル」(DN-84254)を発売した。価格は3999円(税込み、送料別、以下同)。

 このケーブルをPCとAndroid端末それぞれにつなぐと、PC側でアプリケーションが起動し(初回接続時にインストール)、Android端末の画面が表示される。両端のコネクタ形状はStandard AとMicro Bだ。

photophoto スマートフォン-PC ミラーリングケーブル(写真=左)。Android端末の画面がPCに表示される(写真=右)

 PCとスマートフォンどちらからでも画面の拡大/縮小/回転を行えるほか、マウスでのタッチ、フリック操作や、キーボードを使った文字入力が可能だ。電話やメールの着信があると、PCのタスクバー上で通知する機能も備えた。

 ケーブル長は約120センチで、重量は約20グラム。Android端末側の対応OSはAndroid 2.3/4.0/4.1で、PC側はWindows 8/7/Vista/XPとなる。動作確認済みのAndroid端末は、こちらを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう