ニュース
» 2013年01月31日 12時48分 UPDATE

ZALMAN、7ボタン搭載ゲーミングマウス「ZM-GM1」など3モデルを発売

アスクは、ZALMAN TECH製となるゲーミングマウス「ZM-GM1」「ZM-M400」「ZM-M250」、およびマウスパッド「ZM-MP500」「ZM-MP1000S」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは1月31日、ZALMAN TECH製となるゲーミングマウス「ZM-GM1」「ZM-M400」「ZM-M250」、およびマウスパッド「ZM-MP500」「ZM-MP1000S」の取り扱いを発表、2月1日に販売を開始する。

photophotophoto ZM-GM1(左)、ZM-M400(中)、ZM-M250(右)

 ZM-GM1は、レーザー式センサーを採用したUSBゲーミングマウスで、最大6000dpiの高解像度センサーを搭載した。ボタンは計7ボタンを装備したほか、専用ソフトでボタンのカスタマイズやdpi調整、X軸/Y軸感度調整を行える。また本体側面などにLED点灯ギミックも備えている。予想実売価格は3980円前後。

 ZM-M250およびZM-M400は、ともに最大1600dpiの光学式センサーを採用したゲーミングマウスで、それぞれ3ボタン/5ボタンを搭載。またdpi切り替えボタンも装備しており、3段階に解像度を切り替えることができる。ZM-M250は、なめらかなクリック感を得られるオムロン製スイッチを採用しているのも特徴だ。予想実売価格はZM-M250が5980円前後、ZM-M400が1980円前後。

photo ZM-MP500/ZM-MP1000S

 ZM-MP500およびZM-MP1000Sは、軟性の“Poly Jerser”素材を採用したマウスパッドで、素早いマウス操作が可能な特殊コーティングを表面に施した。ZM-MP500は280(幅)×230(奥行き)ミリのスタンダードサイズ、ZM-MP1000Sは400(幅)×300(奥行き)ミリの大判サイズモデルとなっている。予想実売価格はともに3980円前後。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.