ニュース
» 2013年02月06日 12時21分 UPDATE

ロジクール、暗所でも使えるバックライト付きコンパクトBluetoothキーボード

ロジクールは、Bluetooth接続に対応した小型ワイヤレスキーボード「ロジクール Bluetooth イルミネート キーボード k810」を発表した。

[ITmedia]
photo K810

 ロジクールは2月6日、Bluetooth対応ワイヤレスキーボード「ロジクール Bluetooth イルミネート キーボード k810」(型番:K810)を発表、2月15日に販売を開始する。価格はオープン、同社直販価格は1万1800円(税込み)。

 K810は、Bluetooth接続に対応したワイヤレス式の小型キーボード。Bluetoothペアリングは3台まで登録でき、ワンタッチで切り替えることが可能だ。キーレイアウトはテンキーレスの日本語84キー配列を採用。各キーの文字を照らすバックライト機能を搭載しているのも特徴で、手を近づけるとセンサーが感知して自動でバックライトがオンになる仕組みだ。バックライトの輝度は、周囲の明るさに合わせて自動調節できる。

 バッテリーは内蔵のリチウムイオンバッテリーで動作、駆動時間は約10日間(バックライト使用時)となっている。本体サイズは290(幅)×128(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量は338グラム。対応OSはWindows 7/8/RT、Android 3.0以降、iOS 4.0以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう