ニュース
» 2013年02月18日 11時56分 UPDATE

Corsair、“GOLD”認証ATX電源「HX」シリーズに850ワット/1050ワットモデルを追加

リンクスインターナショナルは、Corsair製となる850ワット/1050ワットATX電源ユニット「HX850」「HX1050」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは2月18日、Corsair製となる850ワット/1050ワットATX電源ユニット「HX850」「HX1050」(型番:CP-9020032-JP/CP-9020033-JP)の取り扱いを発表、2月23日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ2万4800円前後/2万9800円前後だ。

photophoto CP-9020032-JP(左)、CP-9020033-JP(右)

 2製品はともに、80PLUS GOLD認証取得の高品位電源「HX」シリーズの新モデルで、定格出力はCP-9020032-JPが850ワット、CP-9020033-JPが1050ワットを実現。+12ボルト出力は1レーン設計で、それぞれ70アンペア/87.5アンペアを利用可能となっている。

 冷却ファンは静音14センチ角ファンを内蔵。ケーブルは一部着脱可能なセミモジュラー式を採用、コネクタはメイン20+4ピン×1、CPU用4+4ピン×2、PCI Express用6+2ピン×6、SATA用×12などを利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.