ニュース
» 2013年03月05日 11時40分 UPDATE

HGST、HDD記録密度を2倍に高める新技術を開発

HGSTは、HDDの記録密度を従来比で2倍に高める新技術を開発したと発表した。

[ITmedia]

 HGSTは3月5日、HDDの記録密度を2倍に高める新技術を開発したと発表した。

 発表された新技術は、“自己組織化”“ナノインプリント”の2種類のナノテクノロジーを組み合わせることにより10ナノメートル幅の磁性ドットパターン形成を実現。これにより磁気ディスク装置の記録密度を2倍に高めることが可能となったとしている。

 今後の見通しとしては、コスト効率の高い大容量HDDを2010年台に製品化可能となる見込みとしている。

関連キーワード

HDD | HGST | ナノテクノロジー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.