ニュース
» 2013年03月09日 12時42分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:見ろ、円安が他人事のようだ! 5980円から買えるSocket FM1のCPU&マザーセット (1/2)

Socket FM1/2のCPUとマザーボードのセットが超特価で売られている。とくにTSUKUMO eX.の4階に並ぶ「Socket FM1 涙のお別れ記念セール!」は必見だ。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「マザー単体だとしても登場時の半額ですから」――Socket FM1 涙のお別れ記念セール!

 円安の影響でCPUやマザーボードの価格が全体に上がっているが、TSUKUMO eX.の4階で実施している「Socket FM1 涙のお別れ記念セール!」には一切関係ないようだ。TDP 65ワットのデュアルコアAPU「A4-3300」と、対応するSocket FM1マザーとのセットを4種類用意しており、店員さんが「マザー単体の価格だと考えても、登場の半額以下というものもあります。CPU性能が最低限でいいなら無茶苦茶お買い得だと思いますよ」と語るほどの値付けをしている。

 ASUSTeKの「F1A75-V EVO」(2011年8月登場時は1万5000円弱)と「F1A75-M LE」(2011年8月登場時は8500円前後)のセットは6980円で、ギガバイトの「GA-A75-D3H」(2011年6月登場時は1万2000円弱)と「GA-A75M-D2H」(2011年6月登場時は1万円前後)のセットは5980円だ。在庫限りとなるが、取材した金曜日時点では潤沢なストックがあった。

og_akibatokka_001.jpgog_akibatokka_002.jpg TSUKUMO eX. 4階で実施中の「Socket FM1 涙のお別れ記念セール!」。ちなみに、A4-3300は2011年10月に6000円弱でデビューしている

 同店では、現役のSocket FM2のセットモデルも値引きしており、2月9日のリポートで紹介したA85Xマザー「F2A85-M」と「A10-5800K/5700」のセットがそれぞれ2000円引きとなっている。「国内代理店や店舗に一定の在庫があるものなら円安の影響を受けにくいですし、今回のように戦略的に安くすることもあります。必要なマシンスペックを把握して買い物すると、円安もどこ吹く風といった感じで買い物できるかもしれません」と話していた。

 なお、Socket FM2系のセットパックは、ソフマップ秋葉原リユース総合館も実施中だ。「A4-5300」とA75マザーのセットで数量限定9999円となる。対象マザーはMSI製の「FM2-A75IA-E53」と「FM2-A75MA-E35」、ギガバイト製の「GA-F2A75M-D3H」だ。

og_akibatokka_003.jpgog_akibatokka_004.jpg 1カ月前よりも2000円安くなった、TSUKUMO eX.のSocket FM2セット(写真=左)。ソフマップ秋葉原リユース総合館で実施中のSocket FM2セット割セール(写真=右)

関連キーワード

アキバ | 自作


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう