ニュース
» 2013年03月30日 14時54分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:On-Lapも! WQHD液晶も! ディスプレイ増設の風が吹くアキバの週末 (1/2)

使い道の広い増設ディスプレイとして人気のOn-Lapシリーズや、2560×1440ドットのWQHD液晶の特価品がBUY MORE各店に入荷。広大なデスクトップを目指すなら大チャンスだ。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

元祖から最新までOn-Lapの修理上がり品がそろい踏み!――BUY MORE秋葉原本店&アウトレット館

og_akibatokka_001.jpg BUY MORE秋葉原本店の特価POP

 BUY MORE秋葉原本店は、土曜日からGeChicの増設ディスプレイ「On-Lap」シリーズの修理上がり品を限定特価で販売している。ラインアップは、2011年末にデビューした13.3型の「1301」(8480円)から、2012年4月に登場した進化版の「1302」(9980円)とそのMac OS版の「1302 for MAC」(1万800円)、15.6型の「1501」に「2501M」「2501A」(順に1万4800円、1万9800円、1万5800円)にいたるまで、国内で流通したOn-Lapシリーズを網羅。マニュアル欠品で初期不良交換1ヶ月のみの保証となるが、それぞれ登場時より5000〜1万円程度安く買える。

 On-LapはD-subやHDMIなどでPCと接続できるモバイル向きの増設ディスプレイ。USBバスパワーで稼働するほか、最上位の2501Mは内蔵バッテリで約10時間の使用にも耐える。ノートPCの2つ目の画面に加えたり、サーバマシン用のコンパクトなディスプレイに活用したりと、使い道は広い。

 BUY MORE秋葉原本店は「それぞれ在庫は潤沢とかいかない範囲なので、欲しい型番を決めている人はお早めに来られることをおすすめします。過去の反響から計ると、1302 for MACあたりが一番最初になくなりそうですね」と話していた。

 なお、BUY MOREアウトレット館でも、金曜日から1302のアウトレット品のみ売り出している。価格やサポート条件は秋葉原本店のものと同じだ。

 同店では2560×1440ドットのWQHD液晶のアウトレット品も並べており、ディスプレイの増設や変更を考えているなら見逃せない。ユニットコムの「UNI-LCD27」が3万3980円、LG電子のハードウェアキャリブレーション対応モデル「27EA83-D」が5万4800円で売られていた。ともに27型のIPSパネルを使ったLED液晶だ。

 店員氏は「展示処分品なのですぐに在庫がなくなる可能性が高いですが、負けないくらいに強くて安い商品をどんどん並べるので、ぜひ寄ってみてください」と積極的にアピールしていた。

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpg BUY MOREアウトレット館に展示されている「On-Lap 1302」(写真=左)。同じくWQHD液晶(写真=右)

関連キーワード

アキバ | 自作


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう