ニュース
» 2013年04月04日 16時15分 UPDATE

MSI、メモリスロットを8基備えたX79チップセット搭載ATXマザー「X79A-GD45 Plus」など2製品

アスクは、MSI製となるIntel X79チップセット採用ATXマザーボード「X79A-GD45 Plus」など計2製品を発売する。

[ITmedia]
photo X79A-GD45 Plus

 アスクは4月4日、MSI製となるIntel X79チップセット採用ATXマザーボード「X79A-GD45 Plus」、Intel H61チップセット採用Mini-ITXマザーボード「H61I-E35 V2/W8」の計2製品を発表、4月5日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はX79A-GD45 Plusが2万5800円前後、H61I-E35 V2/W8が6980円前後。

 X79A-GD45 Plusは、チップセットとしてIntel X79を採用したLGA2011対応のATXマザーボードで、9フェースDrMOS II電源回路を搭載した高品位設計が特徴。メモリはクアッドチャネル対応のDDR3スロット8本を装備し最大128Gバイトをサポートしている。

 拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×3、同 2.0 x16×2、同 x1×1を装備し、SLI/CrossFireXを利用可能となっている。また、ヘッドフォン利用時のサウンド環境を改善する「Sound Blaster Cinema」テクノロジーも備えた。バックパネルインタフェースはPS/2×2、USB 3.0×2、USB 2.0×6、ギガビットLAN×1、音声入出力を利用可能だ。


photo H61I-E35 V2/W8

 H61I-E35 V2/W8は、Intel H61チップセットを採用したエントリークラスのLGA1155対応Mini-ITXマザーボード。メモリスロットはDDR3対応スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1を備えた。

 映像出力はDVI、アナログD-Sub、HDMIの3系統を装備。ほかバックパネルインタフェースはPS/2×1、USB 2.0×4、ギガビットLAN×1、音声入出力を利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう