ニュース
» 2013年04月10日 13時35分 UPDATE

アイ・オー、“超解像技術”搭載の23型フルHD液晶など3製品を発売

アイ・オー・データ機器は、フルHD表示対応の21.5型/23型ワイド液晶ディスプレイ計3製品「LCD-MF225XBR」「LCD-MF234XBR2」「LCD-MF234XPBR2」を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は4月10日、フルHD表示に対応する21.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF225XBR」、および23型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF234XBR2」「LCD-MF234XPBR2」の計3製品を発表、4月末に出荷を開始する。価格はいずれもオープン。

photophotophoto LCD-MF225XBR(左)、LCD-MF234XBR2(中)、LCD-MF234XPBR2(右)

 3製品はいずれも1920×1080ドット表示に対応した液晶ディスプレイで、LCD-MF225XBRは21.5型のスタンダードモデル、LCD-MF234XBR2/LCD-MF234XPBR2の2製品はともに“超解像技術”を搭載した23型モデルとなっている。またLCD-MF234XPBR2は視野角の広いIPSパネルを採用しているのも特徴だ。

 LCD-MF225XBRは、応答速度5ms(オーバードライブ ON時で2ms)、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(DCR ON時で500万:1)。インタフェースはDVI、アナログD-Sub、HDMIを利用できる。本体サイズは507(幅)×178(奥行き)×390(高さ)ミリ、重量は約3.2キロ。

 LCD-MF234XBR2は、応答速度5ms(オーバードライブ ON時で2ms)、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(DCR ON時で8万:1)。インタフェースはDVI、アナログD-Sub、HDMI×2を利用できる。本体サイズは546(幅)×174(奥行き)×409(高さ)ミリ、重量は約3.9キロ。

 LCD-MF234XPBR2は、応答速度14ms(オーバードライブ ON時で8ms)、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(DCR ON時で8万:1)。インタフェースはDVI、アナログD-Sub、HDMI×2を利用できる。本体サイズは546(幅)×174(奥行き)×409(高さ)ミリ、重量は約4.6キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう