ニュース
» 2013年04月24日 16時00分 UPDATE

RGB色域、カラーマネジメント対応、7万円前後の見込み:NECディスプレイ、画面のギラツキ感を抑えた24.1型WUXGA液晶「LCD-P242W」

NECディスプレイソリューションズは、sRGB色域のカラーマネジメントに対応した24.1型WUXGA液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P242W」を5月22日に発売する。

[ITmedia]
photo 「MultiSync LCD-P242W」

 NECディスプレイソリューションズは4月24日、カラーマネジメント対応のプロフェッショナル向け24.1型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P242W」を発表、5月22日に販売を開始する。カラーバリエーションはホワイト(LCD-P242W)とブラック(LCD-P242W-BK)の2色を用意した。価格はオープン、実売価格は7万円前後の見込み。工場にて1台ごとに白色点、ガンマ、色域のキャリブレーションを行って出荷される。

 MultiSync LCD-P242Wは、アスペクト比16:10となる1920×1200ドット表示(WUXGA)に対応したIPSパネル採用の24.1型ワイド液晶ディスプレイ。同社独自のスケーラーICによる3次元ルックアップテーブルと独自の色変換アルゴリズムを備えた「SpectraView エンジン」、14ビットガンマ補正機能を搭載したことで、正確な色再現を実現しているのが特徴だ。画面の輝度ムラなどを5段階に補正できる「ムラ補正機能(UNIFORMITY)」も内蔵した。ディスプレイ表面のギラツキ感を抑える「アンチ・スパークリング・フィルム」を採用し、見やすい画面にも配慮している。

 カラーマネジメント機能では、NEC独自のソフト「MultiProfiler」が付属し、印刷物や他のディスプレイなどの色再現を確認できるICCプロファイル対応のエミュレーション機能を持つ。また、別売の専用ソフト「SpectraViewII」(1万6800円)と同社推奨のカラーセンサーを併用することで、高精度なハードウェアキャリブレーションを行うこともできる。

 表示スペックは、輝度が350カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1000:1、応答速度が14ms(RESPONSE IMPROVE使用時は中間階調で8ms)、最大表示色が約10億7374万色(DisplayPort/HDMI 10ビット入力時)もしくは約1677万色、視野角が上下/左右ともに178度だ。

 インタフェースはDVI-D、アナログD-Sub、HDMI、DisplayPortの4系統を備えており、2画面を同時に表示できるPIP(ピクチャーインピクチャー)/PBP(ピクチャーバイピクチャー)機能も利用可能だ。2アップ/3ダウンのUSBハブ機能も装備している。

 バックライトは白色LEDバックライトを採用し、CCFLバックライトの従来機種(LCD-P241W)に比べ、消費電力を約69%削減した。消費電力は標準値で29.5ワット(USB接続時は39.5ワット)、パワーセーブ時は0.5ワット以下だ。

 スタンドは上30度/下5度のチルト、左右90度のスイベル、150ミリ範囲の昇降、画面を90度回転させての縦位置表示が可能。本体サイズは556.8(幅)×227.6(奥行き)×378〜528(高さ)ミリ、重量は約10.2キロだ(スタンド含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.