ニュース
» 2013年05月14日 17時05分 UPDATE

6月中旬以降に出荷開始予定:手書きメモ向け8型タブレット「enchantMOON」が発売延期

独自OS搭載の手書き入力タブレット「enchantMOON」の出荷開始が6月中旬以降に延期。タッチパネルの調達が遅れたためとしている。

[池田憲弘,ITmedia]
photo enchantMOON

 ユビキタスエンターテインメントは5月14日、2013年5月下旬に出荷開始予定としていた独自OS搭載手書きデバイス「enchantMOON」の出荷を延期すると発表した。

 出荷延期の理由は高精度タッチパネルの調達が遅延し、組み立て工程が想定より遅れたためという。初回ロットの1000台については、2013年6月中旬から6月下旬に出荷を開始する予定としている。

 enchantMOONは、同社が「紙を再発明した」とうたうタッチ+デジタイザーペンで操作できるデジタル手書き入力デバイス。ディスプレイのサイズは8型で解像度は768×1024ドット。CPUはAllWinner A10(1.2GHz)、メモリは1Gバイト(DDR3)、ストレージは16Gバイトを搭載する。通信機能はIEEE802.11b/g/nの無線LAN標準装備し、重量は約699グラム。

 本製品はすでに第2ロットまで完売しており、第3ロットの予約受付は「第2ロットまでの出荷開始の目処が立った段階で開始する」(同社)という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.