ニュース
» 2013年05月15日 16時48分 UPDATE

349ドル:NVIDIA、新型SoC「Tegra 4」内蔵のポータブルゲーム機「SHIELD」を6月に発売

NVIDIAがAndroidゲーム機「SHIELD」を正式に発表、6月より出荷する。一般向け予約は5月20日から。

[ITmedia]
og_shield_001.jpg SHIELD

 NVIDIAは5月14日(現地時間)、ポータブルゲーム機「SHIELD」を6月より出荷すると発表した。価格は349米ドルで、Newegg、GameStop、Micro Center、Canada Computersを通じて販売される。なお、一般向け予約は5月20日からshield.nvidia.comで受け付ける。

 SHIELDは、2013 International CESで「Project SHIELD」として披露されたAndroid搭載ゲーミングデバイス。NVIDIAの新型SoCである「Tegra 4」(開発コード名:Wayne)を内蔵し、ゲームコントローラと液晶ディスプレイを一体化したようなユニークなデザインで話題を呼んだ。

 主なスペックは、前述のTegra 4、16Gバイトフラッシュメモリ、5型マルチタッチ対応液晶ディスプレイ(1280×720ドット/294ppi)。IEEE802.11n対応無線LANとBluetooth 3.0を内蔵するほか、加速度、ジャイロ、GPSの各種センサーを搭載し、インタフェースとして、Mini HDMI出力とMicro USB 2.0、microSDカードスロット、ヘッドフォン、マイクを備える。Android OSのバージョンはJelly Bean。

og_shield_002.jpgog_shield_003.jpg マルチタッチ対応の5型液晶ディスプレイを搭載。解像度は1280×720ドットでRetinaクラス。ディスプレイ部は折りたためる

og_shield_004.jpgog_shield_005.jpg コントローラ部は2本のアナログジョイスティック、D-Pad、左右のアナログトリガ、A/B/X/Yボタンという構成。本体背面にはmicroSDカードスロット、HDMI出力、Micro USB 2.0、ヘッドフォン端子が並ぶ

 本体サイズは、158(幅)×135(奥行き)×57(高さ)ミリ、重量は579グラム。28.8ワットアワーのバッテリーを内蔵する。AndroidアプリやAndroidゲームを楽しめるほか、βとしてリリースされるGeForceゲーム・ストリーミングという機能を利用することで、GeForce GTX GPUを搭載したシステムにアクセスし、手元のSHIELDからPCゲームをストリーミングで楽しめるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.