ニュース
» 2013年05月15日 23時48分 UPDATE

AMD、“世界最速”ノートPC向けGPU「Radeon HD 8970M」を発表

AMDがRadeon HD 8000Mシリーズの最上位モデル「Radeon HD 8970M」を発表した。世界最速ノートPC向けグラフィックスをうたう。

[ITmedia]
og_amd2_001.jpg Radeon HD 8000Mシリーズ

 AMDは5月15日、Radeon HD 8000Mシリーズの最上位モデルとして「Radeon HD 8970M」を発表した。同GPUは28ナノプロセスルールを採用する“Graphics Core Next”(GCN)アーキテクチャの製品でDirectX 11.1に対応する。

 スペックは、ストリームプロセッサ数が1280、テクスチャユニットが80、エンジンクロックが850MHz(ブースト時900MHz)、グラフィックスメモリはGDDR5でメモリクロックが1200MHz、メモリ帯域幅が153.6Gバイト/秒。演算性能は単精度計算で2304Flops、倍精度計算で144GFlopsとなっている。

 なお、同GPUはMSIの17.3型ゲーミングノートPC「GX70-3BE」に採用される予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう