ニュース
» 2013年05月28日 12時16分 UPDATE

コクヨS&T、親指1本で操作できる“指輪型”デザインのプレゼンツール

コクヨS&Tは、スライドの送り/戻し操作などを親指で行える小型プレゼンツール「フィンガープレゼンター<kokuyoseki(黒曜石)>」を発売する。

[ITmedia]

 コクヨS&Tは5月28日、スライド操作を親指で行える小型プレゼンツール「フィンガープレゼンター<kokuyoseki(黒曜石)>」(型番:ELA-FP1)を発表、6月12日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は4700円だ。

photophoto ELA-FP1(左)、レーザーポインタ装着時のイメージ(右)

 ELA-FP1は、2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスタイプのプレゼンテーション向けデバイスで、ページ送り/戻し操作に特化した小型モデル。人差し指に装着することで親指一本で操作を行えるほか、別途ペンタイプのレーザーポインタに装着して利用することもできる。

 バッテリーはアルカリボタン電池×1を使用、連続駆動時間は約15時間だ。ワイヤレス受信距離は半径約15メートル。本体サイズは32(幅)×32(奥行き)×32(高さ)ミリ、重量は約12グラム(USBレシーバー側は26×17×5.5ミリ/約2.5グラム)。対応OSはWindows XP/7/8、Mac OS X 10.5〜10.8。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.