ニュース
» 2013年06月04日 12時42分 UPDATE

アーキサイト、Thunderbolt外付け型の4ベイRAIDケース「RS-M4T」の取り扱いを開始

アーキサイトは、台湾Data Watch Technologies製となるThunderbolt接続対応RAIDケース「RS-M4T」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アーキサイトは6月4日、台湾Data Watch Technologies製となるThunderbolt接続対応RAIDケース「RS-M4T」の取り扱いを発表、6月中旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は7万9800円前後の見込みだ。

photophoto RS-M4T ドライブは天板側から装着可能。交換が容易なハンドル型マウント方式を採用している

 RS-M4Tは、Thunderbolt接続に対応した外付け型のHDDケースで、SATA 6Gb/s対応の3.5インチベイを4基搭載。ハードウェアRAIDに対応しており、RAIDレベルはRAID-0/1/10構成、およびJBOD/HyperDuoをサポートしている。RAID設定は専用ソフトでの管理が可能だ(ソフトウェアは“当面の間”はMac版のみの提供となる、としている)。

 底面に静音仕様の吸気用ファンを2基装備しており、内部の熱を天板側から逃がす効率的なエアフローを実現した。インタフェースはThunderbolt×2基を搭載、ディジーチェーンにより最大6台までの接続が可能だ。本体サイズは138(幅)×210(奥行き)×213(高さ)ミリ。対応OSはMac OS X 10.6.7以降。

関連キーワード

RAID | Thunderbolt | アーキサイト | HDDケース | Mac


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう