ニュース
» 2013年06月13日 11時00分 UPDATE

PFU、新聞サイズの原稿を切らずにスキャンできる「ScanSnap SV600」

A3サイズの原稿をそのままスキャンできる非接触タイプのドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」が登場した。

[ITmedia]
og_sv600_001.jpg ScanSnap SV600

 PFUは6月13日、ドキュメントスキャナの新モデル「ScanSnap SV600」を発表、7月12日より発売する。価格は5万9800円。

 非接触でスキャンする卓上スタンドタイプのドキュメントスキャナ。最大A3サイズの原稿を切ったりせずにそのまま読み取れる。

 低価格帯の非接触型スキャナでは、原稿の中央から周辺にかけてピントが甘くなる問題があったが、高被写界深度レンズとライン型CCDセンサーを採用することで、厚さ3センチまでの原稿を均等にスキャンできるという。また、スキャンデータに影が入りづらい高指向性LED光源を採用しているのもポイントだ。

 読み取り速度は、A3サイズで3秒/枚以下。ページめくりを感知するセンサーを内蔵し、書籍などを読み取る場合はスキャンボタンを押さずに連続でスキャンできる。このほか、1秒単位で設定可能なタイマースキャン機能や、スキャンデータのたわみを検出して補正するブック補正モード、ポイントレタッチ機能、複数の名刺などを同時に読み取り、自動的に切り出すマルチクロップ機能などを備える。

og_sv600_002.jpgog_sv600_003.jpg 最大A3サイズ、厚さ3センチまでの原稿を3秒で読み取れる。

 ソフトウェアは、「Adobe Acrobat Standard」、名刺管理ソフト「CardMinder」などに加え、読み取りデータを管理・閲覧する「楽々ライブラリ」も付属する。本体サイズは210(幅)×156(奥行き)×383(高さ)ミリ、重量は約3キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.