ニュース
» 2013年06月17日 22時50分 UPDATE

IDE/SATA両対応:ベアHDDを外付け化する「裸族の頭」 センチュリーから

センチュリーがベアHDDを外付け化するアダプタ「裸族の頭」を発売。SATA接続とIDE接続どちらもサポートする。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 裸族の頭 USB3.0

 センチュリーは6月17日、ベアHDDを外付け化するアダプタ「裸族の頭 USB3.0」を発売した。価格はオープンで、想定実売価格は4580円(税込み)。

 本製品はベアHDDをUSB 3.0接続の外付けHDDにするアダプタだ。2.5インチまたは3.5インチのHDDやSSDに対応し、SATA接続(SATA 3.0をサポート)とIDE接続どちらのポートも備える。

 本体サイズは76(幅)×77(奥行き)×21(高さ)ミリで、重量は約100グラム。対応OSはWindows XP/Vista/7/8およびMac OS 10.8.2〜10.5.8となる。

関連キーワード

HDD | Serial ATA | センチュリー | IDE | USB 3.0


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.