ニュース
» 2013年06月18日 14時13分 UPDATE

パイオニア、天板デザインを“着せ替え”できるスロットローディング式の薄型BDドライブ「BDR-XS05J」

パイオニアは、USB 3.0接続に対応した外付け型のポータブルBDドライブ「BDR-XS05J」を発表。デザインシートのを入れ替えることで天板の“着せ替え”が可能だ。

[ITmedia]

 パイオニアは6月18日、外付け型のポータブルBlu-ray Discドライブ「BDR-XS05J」を発表、6月下旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万5000円前後だ。

photophoto BDR-XS05J(左)、付属シートによる着せ替えイメージ(右)

 BDR-XS05Jは、USB 3.0接続に対応した外付け型のBlu-ray Discドライブで、トレイを用いないスロットローディング式機構を採用。天板部にはアクリル製の透明パネルを備えており、付属のデザインシートや任意の写真などを挟み込むことができる。

 記録対応メディアと記録速度は、3層/4層BD-R 4倍速記録、2層/1層BD-R 6倍速記録、BD-RE 2倍速記録などをサポートした。またオーディオCDの読み取り精度を高める「PURE READ2+(原音再生)」機能、ビデオ/オーディオ再生時に回転数を抑えて動作音を低減させる「アドバンスド静音ファームウェア」も備えている。

 ソフトウェアはCyberLink製「PowerDVD10」「PowerDirector 10」「PowerProducer 5」などを付属した。本体サイズは135(幅)×135(奥行き)×20.3(高さ)ミリ、重量は330グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.