ニュース
» 2013年06月29日 12時00分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:HomeもProもDDR2セットで9480円――DSP版Windows XPが再入荷! (1/2)

パソコンハウス東映がDSP版Windows XPを再び入荷。2月の再入荷はあっという間に売り切れたが、今回は比較的ゆっくり売れているとか。これはチャンスだ!

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

パソコンハウス東映にDSP版Windows XPが再登場、「20数本入荷しています」

photo パソコンハウス東映の告知

 Windows 8.1のプレビュー版が公開された今週、パソコンハウス東映はサポート終了まで1年を切った「Windows XP」のDSP版を入荷している。Home EditionとProfessional Editionの2タイプがあり(いずれも32ビット版)、Service Pack 1aと1c、2が混在しているという。価格はいずれもDDR2メモリ(256Mバイト、PC2-4200)とセットで9480円だ。

 同店が2013年2月にDSP版Windows XP(SP2)を大量に入荷したときは、瞬く間に売り切れとなったが、今回は比較的緩やかに売れているという。「前回ほどの勢いはまだありませんが、結構受けはいいですよ。(金曜日の時点で)20数本入荷しているので、週末早めなら買える可能性は高いと思います」。

 サポート終了が近いことを承知した上でWindows XPを求める人は今も少なくない。同店は「インターネットに接続せず、スタンドアロンで使うならセキュリティのリスクはないし、これからもXPでいいじゃん、と考える人が多いですね。あとサポートの終了に関係なく、IE6が使いたいという声もあります」と語る。

 こういった条件に合致する人には、今回の再入荷は貴重な機会だ。ただ「これが最後ではないかもしれません」と、今後もスポット的に入荷する可能性はあるという。

photo Windows XP Home EditionとProfessional Edition
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.