ニュース
» 2013年08月06日 19時30分 UPDATE

PC-take、MSIとThermaltakeの高性能パーツを採用したゲーミングPC

PC-takeはMSIとThermaltakeのパーツを中心に構成したゲーミングPC「PC-takeオリジナルコラボPC Powered by MSI & Thermaltake Edition」を発売した。

[池田憲弘,ITmedia]
photo PC-takeオリジナルコラボPC Powered by MSI & Thermaltake Edition

 PC-takeは8月6日、MSIとThermaltakeのパーツを中心に構成したゲーミングPC「PC-takeオリジナルコラボPC Powered by MSI & Thermaltake Edition」の受注を開始した。BTOカスタマイズに対応しており、標準構成価格は14万9800円(税込み)。

 本製品はMSI製のゲーミングマザーボード「Z87-GD65 GAMING」とMSI製グラフィックスカード「N760GTX TwinFrozr 4S OC」を標準搭載するゲーミングPCだ。遅延の少ない高性能LANチップ「KILLER LAN」やクリアなサウンドを楽しめる「Audio Boost」などの機能を利用できる。PCケースやCPUクーラー、電源はThrmaltake製のパーツを採用し、キーボードやマウスは「Tt eSPORTS」ブランドの製品を選択可能だ。

 標準構成モデルの主な仕様は、CPUがCore i7-4670K(3.4GHz/最大3.8GHz)、メモリが4Gバイト×2(DDR3-1866、CORSAIR製)、ストレージが120GバイトSSD(Crucial製)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(LG製)、電源が750ワット(Thrmaltake製)となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.