ニュース
» 2013年08月19日 16時16分 UPDATE

caseplay、iPad/iPhoneでも使えるUSBメモリ「i-Frash Drive HD」の取り扱いを開始

FOXは、同社運営ショップ「caseplayオンラインストア」にてPhotoFast製USBメモリ「i-Frash Drive HD」の取り扱いを開始した。

[ITmedia]
photo i-Frash Drive HD

 FOXは8月19日、同社運営ショップ「caseplayオンラインストア」にてPhotoFast製USBメモリ「i-Frash Drive HD」の取り扱いを開始した。

 i-Frash Drive HDは、本体の両端に接続コネクタを備えたフラッシュメモリで、片側にUSBコネクタを、逆側にiPad/iPhone接続用の30ピンコネクタを装備。USB接続時には汎用のUSBメモリとして、iPad/iPhone接続時には専用の無料アプリでファイル操作を行うことができる。付属コネクタにより、Lightning対応モデルと接続を行うことも可能だ。

 またDropBoxにも対応しており、直接DropBoxへデータを保存することも可能だ。本体サイズは25.9(幅)×52.46(奥行き)×9(高さ)ミリ、重量は18グラム。

 製品ラインアップは8Gバイト/16Gバイト/32Gバイト/64Gバイトモデルを用意、一部Lightningアダプタ未付属モデルも取り揃えている。ラインアップおよび販売価格は以下の通りだ。

製品名 仕様 価格
i-Frash Drive HD 8Gバイト(Lightningアダプタなし) 8800円
16Gバイト(Lightningアダプタ付) 1万6800円
16Gバイト(Lightningアダプタなし) 1万3200円
32Gバイト(Lightningアダプタ付) 1万9800円
64Gバイト(Lightningアダプタ付) 3万4200円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう