ニュース
» 2013年08月20日 10時41分 UPDATE

G-Tune、最大5GHz駆動のAMD FX-9590搭載ハイエンドゲーミングPCを販売開始

マウスコンピューターは、AMD製ハイエンドCPUとGPUを採用したミドルタワー型ゲーミングPC「MASTERPIECE a1500BA1」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo MASTERPIECE a1500BA1

 マウスコンピューターは8月20日、G-TuneブランドのゲーミングPC「MASTERPIECE」シリーズのラインアップにAMD FX-9590採用のハイエンドモデル「MASTERPIECE a1500BA1」を追加、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は44万9800円だ(税込み)。

 MASTERPIECE a1500BA1は、ミドルタワー型筐体を採用したゲーミングデスクトップPCで、CPUとしてAMD FX-9590(4.7GHz)、グラフィックスカードとしてRadeon HD 8990/6Gバイトを装備したハイエンド構成モデルだ。

 メモリはDDR3 16Gバイト、ストレージは256GバイトSSD+3TバイトHDD、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵した。OSはWindows 8 64ビット版を標準で導入している。


 なお製品は、同社直販ショップ「G-Tune : Garage 秋葉原店」にて本日から展示が行われる予定だ。

icon

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう