ニュース
» 2013年08月26日 23時45分 UPDATE

バンブー電卓も発売:ぜひ“バンブーマウス”とご一緒に――「バンブーキーボード」

上海問屋が竹製のキーを採用したキーボードを発売した。竹製マウスとのセットモデルも販売する。価格は2999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 ドスパラは8月26日、同社直販ショップ"上海問屋"で「バンブーキーボード」(DN-84794)を発売した。価格は2999円(税込み、送料別、以下同)。

 本製品は竹を素材としたUSBキーボードだ。プラスチック製の英語104キーを採用したブラウンフレーム+ブラックキー、モスグリーンフレーム+ブラックキーモデルおよび、竹製の日本語108キーを採用したブラックフレーム+ナチュラルキーの3種類を用意する。

 本体サイズは467(幅)×157(奥行き)×28(厚さ)ミリで、重量は約910グラム。ケーブル長は約120センチだ。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、およびMac OS 10.3以降。

photophotophoto バンブーキーボード。英語キーボード(写真=左)と日本語キーボード(写真=中央)モデルを用意する。マウスとのセットモデル(写真=右)も発売した。

 また、本キーボード(日本語108キーモデル)と「バンブーマウス」をセットにした「バンブーキーボード&マウスセット」(DN-84797)も発売した。価格は3999円。色はどちらもナチュラル(塗装なし)限定となるが、別々に購入するよりも499円安くなる。


photo バンブー電卓

 同日、ドスパラは竹製の電卓「バンブー電卓(ソーラーパワー)」(DN-84801)を発売した。価格は1499円。ソーラーパネルを備えており、12ケタの表示に対応する。本体サイズは94(幅)×148(奥行き)×14(高さ)ミリで、重量は約185グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.