ニュース
» 2013年08月30日 11時54分 UPDATE

ASUS、オペアンプ交換でカスタマイズもできるハイレゾ音源対応USB DAC「Xonar Essence STU」

ASUSTeKは、S/N比120dBの高音質を実現したUSB DAC「Xonar Essence STU」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは8月30日、高音質設計のUSB DAC「Xonar Essence STU」を発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4万円前後だ。

photophoto Xonar Essence STU

 Xonar Essence STUは、ハイレゾ音源再生にも対応したUSB 2.0接続対応のUSB DACで、最大192kHz/24ビット出力に対応した。高音質設計となっているのも特徴で、ライン出力のS/N比は120bBを実現している。またオペアンプの交換にも対応。I/V変換用(×2)、およびローパスフィルター用(×1)の計3個のオペアンプを任意に交換することが可能で、好みに合わせたカスタマイズを行なえる。

 ヘッドフォンアンプも内蔵。ゲイン切り替え機能も備えており、32オーム〜600オームのハイインピーダンス仕様のヘッドフォンも利用が可能だ。

 入力インタフェースはUSBのほかS/PDIF(角型/同軸)、3.5ミリステレオアナログ入力を装備した。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.6以降。WindowsはASIOドライバにも対応、音源データをそのまま再生できる“Bit Perfect”再生もサポートしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう