ニュース
» 2013年09月11日 15時08分 UPDATE

アイ・オー、ブルーライトカット機能付きの法人向け液晶ディスプレイ

アイ・オー・データ機器が、最大60%のブルーライトカット機能を搭載する法人向け液晶ディスプレイを投入する。

[ITmedia]
photo ブルーライトカット機能を備える23.6型液晶ディスプレイ「LCD-MF243EBR」

 アイ・オー・データ機器は9月11日、ブルーライト低減機能を搭載した法人向け液晶ディスプレイ「LCD-MF243EWR」など18.5型〜23.5型の液晶ディスプレイ全6機種を発表、2013年9月下旬より順次発売する。

 ラインアップは23.6型フルHD+HDMI+ブルーライト低減機能付きの「LCD-MF243EWR」(ホワイト)「LCD-MF243EBR」(ブラック)、23.6型フルHD+ブルーライト低減機能付きの「LCD-AD242EW」(ホワイト)「LCD-AD242EB」(ブラック)、21.5型フルHD+HDMI+ブルーライト低減機能付きの「LCD-MF223EWR」(ホワイト)「LCD-MF223EBR」(ブラック)、21.5型フルHD+ブルーライト低減機能付きの「LCD-AD222EW」(ホワイト)「LCD-AD222EB」(ブラック)、18.5型+ブルーライト低減機能付きの「LCD-AD193EW」(ホワイト)「LCD-AD193EB」(ブラック)、および個人向け23型フルHD+スピーカー搭載の「LCD-MF235XBR」の全6機種。

 目に与える影響が懸念されるディスプレイ光のブルーライトを低減する機能を本体に内蔵。5段階に低減強度を調整でき、最大60%のブルーライトをカットできる。ほか、未使用時に輝度を自動的に下げる「エコ番人」、削減すべきワット数を確認しながら輝度を調整できる「ECOステップ」など、企業の省電力/節電運用を手助けする機能も盛りこんだ。

 個人向けLCD-MF235XBRは、動きの激しい映像やゲーム利用に向く「2msオーバードライブ機能」を搭載。残像感を低減できる。

 主な仕様は以下の通り。

  LCD-MF243E*R LCD-AD242E* LCD-MF223E*R LCD-AD222E* LCD-AD193E* LCD-MF235XBR
ディスプレイサイズ 23.6型ワイド 21.5型ワイド 18.5型ワイド 23型ワイド
ブルーライト低減機能
解像度 1920×1080ドット 1366×768ドット 1920×1080ドット
視野角 上下160度、左右170度
映像入力端子 HDMI、アナログRGB、DVI-D(HDCP対応) アナログRGB、DVI-D(HDCP対応) HDMI、アナログRGB、DVI-D(HDCP対応) アナログRGB、DVI-D(HDCP対応) HDMI、アナログRGB、DVI-D(HDCP対応)
音声入力端子 ステレオミニ ステレオミニ ステレオミニ
スピーカー 2W+2W 2W+2W 1W+1W 1.5W+1.5W
消費電力 通常17.9ワット(最大31ワット)、待機時0.3ワット 通常16.7ワット(最大24ワット)、待機時0.4ワット 通常19.8ワット(最大27ワット)、待機時0.5ワット 通常17ワット(最大22ワット)、待機時0.4ワット 通常15.2ワット(最大21ワット)、待機時0.3ワット 通常21.4ワット(最大29ワット)、待機時0.2ワット
VESAマウント ○(100ミリピッチ)
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 556×218×418ミリ 507×178×390ミリ 450×178×357ミリ 546×174×409ミリ
重量 約4.5キロ 3.2キロ 3.1キロ 2.8キロ 3.9キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう