ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブルーライト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブルーライト」に関する情報が集まったページです。

CADニュース:
画像を高精細、滑らかに表現する2560×1440ドットの24型液晶モニター
JAPANNEXTは、24型液晶モニター「JN-IPS244WQHD」を発売した。2560×1440ドットの解像度でHDの約4倍の作業領域を持つ同モニターは、画像を高精細に再現し、リフレッシュレート75Hzで素早い動きも滑らかに表現する。(2020/1/17)

スマホの「夜間モード」は安眠に逆効果かも? 「夜はブルーライトを浴びるほうが適切」英大学が発表
体内時計は夕方に寒色系の自然光を浴びることで眠るべき時期を判断するため、夜間モードで寒色系の光を抑えると不自然なことになるとしています。(2019/12/26)

ベンキューがHDR10対応の27型液晶ディスプレイを発表 3種類のサウンドモードをプリセット
ベンキュージャパンは12月25日、フルHD解像度に対応した27型の液晶ディスプレイ「EW2780」を発表、2020年1月10日に発売する。予想実売価格は2万5000円前後。HDR10に対応する。(2019/12/25)

恵安、4K HDR対応の31.5型ワイド液晶「KWIN-4K32BH」を発売
恵安が、4K HDRに対応する31.5型ワイド液晶ディスプレイ「KWIN-4K32BH」を12月28日に発売する。価格はオープン。背面にイルミネーションリングを備える。(2019/12/25)

プリンストン、オフィス向けの3辺フレームレスな23.8型ワイド液晶2モデルを発売
プリンストンは、オフィス向けの23.8型ワイド液晶ディスプレイ「PTFBLD-24W」と「PTFWLD-24W」を2020年1月10日に発売する。1920×1080ピクセル表示に対応し、3辺フレームレスのデザインを採用する。価格はオープン。(2019/12/23)

PR:ビジネス用途に“ちょうどいい”23.8型と21.5型の液晶ディスプレイをデュアルで使って生産性を高めよう!
業務の効率化や生産性能向上といった働き方改革の中で、注目を集めているのが液晶ディスプレイだ。ノートPCに追加する外付けディスプレイとして、デスクトップPCでは手頃なデュアルディスプレイを実現する存在として欠かせないデバイスだ。そういった用途に最適なモデルを紹介しよう。(2019/11/27)

メガネつくろう! Zoffに「アナと雪の女王2」アイウェアコレクションが登場
アナやエルサ、オラフモデルも!(2019/11/21)

PR:Activ8のプロデューサーがフィリップスの49型湾曲ディスプレイ「499P9H1/11」をお勧めする理由
フィリップスの「499P9H1/11」は、5120×1440ピクセル表示で49型の湾曲液晶というスーパーウルトラワイドディスプレイだ。その圧倒的な製品が抜群の使い勝手を提供してくれるという。理由を実際に使ったActiv8のプロデューサーに聞いた。(2019/9/30)

ヘッドセットと併用もできる可変フレーム採用PCメガネ
ビーズは、可変フレーム機構を備えたPCメガネ「BGG-01」を発表した。(2019/9/27)

PR:日本HPの多機能液晶ディスプレイ「E243d」は総務部の救世主だ!――テストで分かったお勧めの理由
日本HPの“ドッキングモニター”こと「HP EliteDisplay 23.8型ワイドドッキングモニター E243d」は、接続するPCを選ばない高い柔軟性と、最新の機能を備えた注目の1台だ。そのうたい文句は本当なのか、試してみた。(2019/9/24)

PR:イケてるオフィスはどう作る? 生産性を上げる最新オフィス事情
働き方改革が進むなか、オフィスデザインそのものを再考する「オフィス改革」に取り組む企業が増えている。オフィス家具メーカー、産業医、IT機器メーカー、それぞれの立場から見た“ワークスペース”のトレンドを聞いた。(2019/9/19)

アイ・オー、超解像技術も備えた27型フルHD液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、ADSパネルを採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-AH271XDB」を発売する。(2019/9/11)

ベンキュー、75Hz駆動対応のスタンダード24型/27型液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、スタンダード設計の24型/27型液晶ディスプレイ「GL2480」「GL2780」を発売する。(2019/9/10)

CADニュース:
圧倒的な没入感を体感できる、HDR対応ウルトラワイド曲面液晶モニター
JAPANNEXTは、34型UWQHD HDR対応ウルトラワイド曲面液晶モニター「JN-VC34102UWQHDR」を発売した。広い表示領域に加え、21:9の曲面スクリーンとHDR機能により、リアルで色鮮やかな画像・映像を提供。圧倒的な没入感を体感できる。(2019/9/10)

PR:Windows 10時代のモバイルPC「HUAWEI MateBook 13」でストレスフリーな生活を送ろう!
消費税の増税や2020年1月のWindows 7延長サポート終了、さらに働き方改革といった社会的な流れの中で、PCの買い替え/買い増し需要が増えている。本格的なWindows 10時代を迎え、ストレスなく快適に利用できる条件を洗い出し、お勧めの1台を見つけよう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2019/9/10)

アイ・オー、超解像技術も備えたスタンダード23.8型ワイド液晶など3製品
アイ・オー・データ機器は、フルHD表示対応の23.8型ワイド液晶ディスプレイ計3製品の販売を開始する。(2019/8/28)

PR:生産性向上の近道は液晶ディスプレイにあり! 新設計で最新ニーズに応える「iiyama ProLite XU2292HS」
オフィスではノートPCの利用が急激に増えているが、そこに液晶ディスプレイを追加するだけでさまざまなメリットがあるのはご存じだろうか。ビジネスの現場で頼もしい相棒となる製品を紹介しよう。(2019/8/22)

JAPANNEXTから32型の4K液晶モニター「JN-IPS322UHDR」 HDR対応で約5万円(税込)
JAPANNEXTが、HDR(高ダイナミックレンジ)表示に対応した32型4K液晶モニターを8月22日に発売する。直販価格は4万9990円(税込)となっている。(2019/8/8)

調査で判明:
PR:現場が求めるオフィス向けディスプレイの選定基準は?
生産性を向上させるディスプレイ選びのポイントとは? ITmediaビジネスオンライン編集部が実施した「法人向けディスプレイ企業導入に関する意識調査」から見えてきたのは……(2019/7/26)

iiyama、IPSパネルを採用したフラットデザインの21.5型フルHD液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製の21.5型フルHD液晶ディスプレイ「XU2292HS-B1」を発表した。(2019/7/19)

PHILIPS、狭額縁デザインのフルHD対応液晶ディスプレイ計5製品を投入
MMD Singaporeは、PHILIPSブランド製のフルHD対応21.5型/23型/27型液晶ディスプレイの販売を発表した。(2019/7/1)

PR:他に類を見ないドッキングモニター「E243d」で生産性を劇的に改善しよう!
働き方改革によってノートPCの導入が進んでいるが、やはり小さい画面だけでは作業効率が上がらない。生産性アップをスマートにこなす特効薬となるのが、日本HPの液晶ディスプレイ「E243d」だ。そのユニークな機能をチェックした。(2019/7/17)

ベンキュー、アイケア機能を備えた23.8型フルHD液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、フルHD表示対応の23.8型ワイド液晶ディスプレイ「GW2480T」を発売する。(2019/6/20)

ドコモから「Galaxy S10」「Galaxy S10+」登場 S10+には「オリンピックエディション」も
サムスン電子のフラグシップスマートフォンがドコモからも登場。「東京オリンピック」とコラボレーションしたS10+のスペシャルエディションも1万台限定で登場する。【更新】(2019/5/16)

「Galaxy S10」「Galaxy S10+」がauから登場 予約購入で純正ワイヤレスイヤフォンプレゼント【写真追加】
サムスン電子の最新フラグシップスマートフォンがauから登場。事前予約購入で、サムスン電子の完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」をプレゼントするキャンペーンも実施する。(2019/5/13)

ベンキュー、アイケア機能も備えたビジネス向け23.8型液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、フルHD表示に対応したオフィス向け23.8型液晶ディスプレイ「BL2480T」を発売する。(2019/4/24)

ITはみ出しコラム:
AmazonとGoogleの動画サービス締め出し合戦が終結 そして新たな競争が始まる?
ユーザー不在の動画サービス締め出し合戦を続けてきたAmazonとGoogleが、ついに終戦宣言ともいえるプレスリリースを出しました。新たなライバル台頭の予兆もあり、ケンカどころじゃなくなったのかもしれません。(2019/4/21)

PR:日本HPの液晶ディスプレイで“働き方改革”時代の先進ワークスタイルを構築しよう
“働き方改革”が推進されている中で、新しいワークスタイルとして注目を集めているのがマルチディスプレイを使った生産性の向上だ。4Kという高解像度から、持ち運んでの利用まで、ワンランク上のワークスタイルを実現できる日本HPのソリューションを見ていこう。(2019/4/19)

ASUS、10点マルチタッチに対応した21.5型フルHD液晶「VT229H」
ASUS JAPANは、マルチタッチ操作をサポートした21.5型フルHD液晶ディスプレイ「VT229H」を発売する。(2019/4/3)

税別10万円切り“フルディスプレイ”ノートPC「HUAWEI MateBook 13」を日本投入
ファーウェイ・ジャパンが新型ノートPC「MateBook 13」を発表した。スペインで行われた「MWC19 Barcelona」において発表されていたモデルで、3月15日から順次発売される。(2019/3/5)

CES 2019:
「HP Spectre x360 15」の最新世代に有機ELディスプレイモデル登場 米国で3月発売予定
HPのプレミアム2in1 PC「HP Spectre x360」の15型モデルに、15型台としては世界初となる有機ELディスプレイ搭載仕様が登場する。米国で3月の発売を予定しており、価格は「発売時期が近づいたら公表する」としている。(2019/1/7)

PR:ビジネスからエンタメまで 多彩な用途で楽しめるタブレット「HUAWEI MediaPad M5/M5 lite」
日本でもスマートフォンのシェアを着実に伸ばしているファーウェイだが、タブレットについても精力的に新製品を展開している。特に画質や性能などコストパフォーマンスに優れているのが特徴だ。そんなファーウェイの最新タブレット2機種を紹介しよう。(【PR】提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/11/30)

PR:画面が宙に浮いている!? ベゼル幅わずか1.8mmの23.8型ディスプレイ「241E9/11」
超狭額縁ディスプレイを採用したフィリップスの「241E9/11」は、まるで画面が宙に浮いているかのようなディスプレイだ。そのクールなデザインはマルチディスプレイ環境にぴったり。(2018/11/15)

auが「AQUOS sense2」「LG it」を11月9日に発売
auがミドルレンジのAndroidスマートフォンを発売する。いずれもau直営店・auオンラインショップでの販売価格は税込みで3万円台前半となる。(2018/11/5)

植物工場にビジネスチャンスを見る:
LEDへ地道に取り組むオスラム、次世代の光技術を聞く
可視光LEDや赤外LED、半導体レーザーなどオプトエレクトロニクス製品の専門メーカーであるOSRAM Opto Semiconductors。同社の一般照明事業でCEO(最高経営責任者)を務めるEmmanuel Dieppedalle氏に、同社製品の最新動向や今後の研究開発方針、そしてビジネスの展望を聞いた。(2018/10/25)

Philips、ベゼル幅1.8mmの狭額縁デザインを採用したフルHD液晶ディスプレイ3製品
MMD Singaporeは、Philipsブランド製のフルHD液晶ディスプレイ計3製品を発売する。(2018/10/1)

PR:「4K」と「HDR」に注目! ディスプレイ選びの最新トレンド解説
PC用ディスプレイのHDR規格「DisplayHDR」にいち早く対応した製品を国内市場に投入するフィリップスから31.5型の「328P6VUBREB/11」が登場。ディスプレイの最新トレンドをきっちりと押さえた製品だ。(2018/9/28)

オウルテック、iPhone XS Max対応ケース&ガラスフィルムを順次発売
オウルテックはiPhone XS Maxに対応した保護ケースとガラスフィルムを9月下旬から順次発売する。ケースは装着時にも機能やデザインを維持できるよう設計し、液晶保護ガラスのほか用途に合わせて選べる耐衝撃ガラスの2タイプを用意している。(2018/9/25)

ファーウェイ、10.1型のエントリーモデル「HUAWEI MediaPad T5」9月21日発売
ファーウェイは、約10.1インチの高精細ディスプレイを搭載したエントリーモデルタブレット「HUAWEI MediaPad T5」を9月21日に発売。画面アスペクト比は視聴に最適な16:10で、ステレオスピーカーやキッズモードも備えている。(2018/9/18)

坂本ラヂヲ、iPhone XS/XS Max/XRに対応した20製品46アイテムを発売
坂本ラヂヲは、iPhone XS/XS Max/XRに対応した20製品46アイテムを発売。手帳型ケースやシェル型ケース、ガラスフィルムなどを展開する。(2018/9/13)

UNiCASE、iPhone XS/XS Max/XR対応ケース・保護フィルムを発売
UNiCASEは、9月13日にオンラインストアでiPhone XS/XS Max/XR対応ケース・保護フィルムの予約販売を開始した。定番ハードケースや手帳型ケース、人気ブランドケース、キャラクターケースなどを豊富にラインアップする。(2018/9/13)

バルミューダ、子ども向けデスクライト発売 手術灯をヒントに開発
バルミューダが子ども向けのデスクライト「BALMUDA The Light」を発表した。医療用の手術灯を参考に、子どもの手元を離れた場所から広く照らせる。9月6日から予約を受け付け、10月下旬に発送する予定。(2018/9/6)

スマホを今すぐ充電できない――1分1秒でもバッテリーを持たせるためにすべきこと
災害が発生するとスマートフォンをすぐに充電できるとは限りません。1分、1秒でもバッテリーを持たせるための機能を改めて紹介します。(2018/9/6)

「最近、目の下のクマが悩み」そのクマ、何色ですか? 色ごとに違う“クマの原因”をチェック
そんなクマに悩まされるかクマー。(2018/8/22)

トリニティ、3D立体フィルムほかXperia XZ2 Premium向けアクセサリーを発売
トリニティは、7月24日にXperia XZ2 Premium向けアクセサリーを発売。本体形状に沿った3D立体フィルムやカメラレンズ・指紋センサーを守る保護フィルム、フルカバーTPUケースなどをラインアップする。(2018/7/25)

ASUS、WQHD表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「VA32AQ」
ASUS JAPANは、IPSパネルを採用した31.5型WQHD液晶ディスプレイ「VA32AQ」の販売を開始する。(2018/5/22)

エイサー、フラットな狭額縁デザインの27型フルHD液晶ディスプレイ
日本エイサーは、フルHD表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「ED272Abifx」を発売する。(2018/5/15)

トリニティ、Xperia XZ2/XZ2 Compact向けアクセサリーを5月下旬に発売
トリニティは、5月下旬にXperia XZ2/XZ2 Compact向けアクセサリーを発売。形状に沿った3D立体フィルムや、装着したままワイヤレス充電が行える保護ケースを提供する。(2018/5/11)

「ブルーライトが目に良くない」のはなぜか?
言うほど青い光と感じないけど……。(2018/4/3)

JAPANNEXTが3440×1440ピクセル対応の曲面34型液晶ディスプレイを発売 3月14日まで税込み約7万円
JAPANNEXTは、3440×1440ピクセル表示に対応する曲面デザインの34型液晶ディスプレイ「JN-VC34100UWQHD」を発表した。(2018/3/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。