連載
» 2013年09月20日 14時00分 UPDATE

日刊アップルPickUp! 特別編:iPhone 5s行列、アップルストアハワイの状況は?

日本では700人以上の行列ができた「iPhone 5s/5c」発売。時差マイナス19時間のハワイではどうなっているのか。現地アップルストアの状況をリポート。

[青山一丁目りんご園カメハメハ支店,ITmedia]

 「iPhone 5s/5c」発売で日本のアップルストア銀座に700人以上の行列ができましたが、アップルストアハワイは19日15時時点(現地時間)で新iPhone待ちの行列はゼロ。スタッフはハワイの気候と同じように穏やかに対応を行っています。

photo アップルストア Royal Hawaiian 19日14時時点(現地時間)の様子。特に行列は見当たらない
photo 時差マイナス19時間のハワイでは、日本時間の21日午前3時に発売する

 ハワイのアップルストアは、ロイヤルハワイアンセンターとアラモアナセンターというワイキキの2大ショッピングモール内にあります。当然日本人観光客も多く集まる場所ですが、ここではさすがのiPhone 5s/5cもお目当てのものではないようです。

 日本とハワイの時差はマイナス19時間。ハワイも現地時間の20日午前8時(日本時間21日午前3時)に販売が始まります。

詳細レビューはこちら→ライフスタイルを彩る「5c」、未来を映す「5s」:どちらも期待を裏切らない“正統進化”――林信行の「iPhone 5c/5s」徹底レビュー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう