ニュース
» 2013年09月27日 15時20分 UPDATE

Thermaltake、メンテ性重視のキューブ型ゲーミングケース「ARMOR A30i」

アスクは、Thermaltake製となるキューブ型ゲーミングPCケース「ARMOR A30i」の取り扱いを発表。一部アルミパネルの採用で軽量化を実現した。

[ITmedia]

 アスクは9月27日、Thermaltake製となるキューブ型ゲーミングPCケース「ARMOR A30i」の取り扱いを発表、9月28日に発売する。カラーバリエーションはブラック/レッドの2色を用意。価格はオープン、予想実売価格は1万4980円前後だ。

photophotophoto ARMOR A30i

 ARMOR A30iは、microATX/Mini-ITXマザーの設置に対応したキューブ型PCケースで、同社製従来モデル「Armor A30」をベースに本体素材の一部をアルミ製に変更。重量は従来モデル比で約1キロ軽減されている。

 本体仕様はほぼ従来同様で、長寸のグラフィックスカードの設置にも対応(奥行き350ミリまで)。メンテナンス性に優れているのも特徴で、マザーボード/電源/ストレージ部のトレイはそれぞれ個別に取り外すことが可能だ。ドライブベイは5インチ×2、3.5×1、3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×2を装備。冷却ファンは前面9センチ角×1、天板20センチ角×1を備えた。本体サイズは291(幅)×456(奥行き)×266(高さ)ミリ。


photophoto Chaser A21

 またアスクは、Thermaltakeのミドルタワー型PCケース「Chaser A21」を9月28日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は6980円前後だ。

 同社製ゲーミングPCケース「Chaser」シリーズの下位クラスモデルで、フロントはメッシュパネルを採用。冷却ファンは最大6基までのファンを設置可能となっている(標準は背面12センチ角ファン×1)ほか、簡易水冷キットのラジエータも装着可能だ。

 ドライブベイは5インチ×3(うち1段は3.5インチと排他)、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×1を備えた。本体サイズは195(幅)×497(奥行き)×427(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.