ニュース
» 2013年10月03日 10時50分 UPDATE

ロジクール、Windows 8向け機能ボタンを備えたワイヤレスマウス「M557/M560」

ロジクールは、Windows 8を便利に使える機能ボタンを標準で備えたワイヤレスマウス「ロジクール Bluetooth マウス M557」「ロジクール ワイヤレスマウス M560」を発売する。

[ITmedia]

 ロジクールは10月3日、Windows 8向けの機能ボタンを標準で備えたワイヤレスマウス計2製品「ロジクール Bluetooth マウス M557」「ロジクール ワイヤレスマウス M560」(以下、M557/M560)を発表。10月11日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はM557が3280円、M560が3980円だ(ともに税込み)。

photophotophoto M557  カラーバリエーションはグレー/ホワイト/レッドの3色を用意

 M557は、Bluetooth接続に対応したワイヤレスマウスで、左右対称型のデザインを採用。2ボタン+チルト対応ホイールに加え、ホイールの手前にWindows 8のスタート画面を呼び出せる“スタート画面ボタン”を備えた。またボタンには任意に機能を割り当てることもできる。

 センサー解像度は1000dpi。バッテリーは単三形乾電池2本を使用、電池寿命は最大12カ月だ。本体サイズは57(幅)×99(奥行き)×34(高さ)ミリ、重量は107グラム(電池含む)。対応OSはWindows 7/8、Mac OS X 10.6.8以降。

photophotophoto M560  カラーバリエーションはブラック/ホワイト/ライトシルバーの3色

 M560は、2.4GHz帯無線に対応したワイヤレスマウスで、付属レシーバーは同社規格の「Unifyingレシーバー」設計を採用した。ボタンは2ボタン+チルト対応ホイール+側面2ボタンのほか、Windows 8のアプリケーションバー/チャームバーを簡単に呼び出せる“エッジメニューボタン”をスクロールホイール手前側に備えている。またホイールには、高速スクロールを実現する「デュアルモードスクロールホイール」を採用しているのも特徴だ。

 センサー解像度は1000dpi。バッテリーは単三形乾電池1本を使用、電池寿命は最大18カ月だ。本体サイズは68(幅)×112(奥行き)×39(高さ)ミリ、重量は104グラム(電池含む)。対応OSはWindows 7/8。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.