特集
» 2013年10月06日 00時00分 UPDATE

iPhoneから個人情報が丸見え!?:「iOS 7」を安心して使いたい人のための“セキュリティ対策10選” (1/4)

iOS 7は大幅なデザイン変更とともに便利な新機能が数多く追加されたが、セキュリティの注意点も増えている。ここではiOS 7を安心して使うためのポイントを紹介しよう。

[前橋豪,ITmedia]

←・見づらい? 使いづらい? を解消:「iOS 7」にまだ慣れない人のための“基本ワザ10選”

 iOSは比較的セキュリティの高いモバイルOSとして知られるが、設定によっては思わぬ危険が潜んでいる。特に最新の「iOS 7」は、ユーザーの手間を減らす便利な新機能が多数加わった半面、ロック画面から個人情報が漏れやすく、セキュリティに対する一層の注意が必要だ。

 ここでは、iOS 7を安心して使いたい人へ、10の対策を紹介しよう。

(1)ロック画面を回避できない「iOS 7.0.2」にアップデートする

 iOS 7のダウンロードは2013年9月19日(日本時間)に始まったが、その直後に特定の操作でロック画面のパスコード入力を回避できてしまう問題が発覚した。

 そこで、アップルはこれを修正した「iOS 7.0.2」を配布している。iOS 7.0.2へのアップデート手順は以下の通りだ(不測の事態に備え、iTunesやiCroudでバックアップを取っておくこともお忘れなく)。

 「設定」アプリ起動→「一般」→「ソフトウェアアップデート」→「ダウンロードしてインストール」をタップ

iOS 7iOS 7 ホーム画面から「設定」アプリを起動(画像=左)し、「一般」をタップ(画像=右)
iOS 7iOS 7 「ソフトウェアアップデート」をタップ(画像=左)。iOS 7.0.2の情報が表示されたら、「ダウンロードしてインストール」をタップ(画像=右)すると、自動的にダウンロードからインストールまでが行える(要Wi-Fi接続)

 なお、iOS 7搭載デバイスとMacやWindows PCと接続すれば、iTunesと同期してアップデータをダウンロードしてインストールすることも可能だ。

(2)「通知センター」と「コントロールセンター」をロック画面で使えないようにする

 iOS 7ではパスコードを設定したロック画面でも、上から下にスワイプすれば「通知センター」が、下から上にスワイプすれば「コントロールセンター」が現れる。ロック画面からこれらの機能に直接アクセスできるのは便利だが、情報が丸見えになってしまうのは考えものだ。

 例えば、通知センターにはメールやSNSの通知、スケジュールが表示されるため、他人がパスコードを入力せずにのぞき見ることができる。また、コントロールセンターからは「機内モード」をすぐオンにできるため、盗難時に「iPhoneを探す」で追跡できなくなってしまうリスクもあるだろう。

 利便性を取るか、セキュリティを取るかは難しい問題だが、iOS 7には通知センターをロック画面で使えないようにする設定も用意されている。

 「設定」アプリ起動→「通知センター」→「ロック画面でのアクセス」から「通知の表示」と「今日の表示」をオフ

iOS 7iOS 7 ホーム画面から「設定」アプリを起動し、「通知センター」をタップ(画像=左)。「ロック画面でのアクセス」から「通知の表示」と「今日の表示」をオフにする(画像=右)

 同様に、コントロールセンターもロック画面で使えないように設定できる。

 「設定」アプリ起動→「コントロールセンター」→「ロック画面でのアクセス」をオフ

iOS 7iOS 7 ホーム画面から「設定」アプリを起動し、「コントロールセンター」をタップ(画像=左)。「ロック画面でのアクセス」をオフにする(画像=右)

(3)「Siri」「Passbook」「メッセージで返信」をロック画面で使えないようにする

 (1)と(2)によってロック画面のセキュリティを高めても、問題はまだ残っている。ロック画面からパスコードの入力なしに「Siri」「Passbook」「メッセージで返信」の機能を利用できるからだ。例えば、他人がロック画面のままSiriから機内モードをオンにできたり、電話の着信に対して任意のメッセージを返信することができてしまう。

 これらもロック画面から使えないように設定できる。

 「設定」アプリ起動→「一般」→「パスコードロック」→パスコードを入力→「ロック中にアクセスを許可」の「Siri」「Passbook」「メッセージで返信」をオフ

iOS 7iOS 7 ホーム画面から「設定」アプリを起動し、「一般」をタップ(画像=左)。「パスコードロック」をタップ(画像=右)
iOS 7iOS 7 あらかじめ設定しておいたパスコードを入力する(画像=左)。「ロック中にアクセスを許可」の「Siri」「Passbook」「メッセージで返信」をまとめてオフにする(画像=右)。Siriが有効になっていない場合、ここにSiriは表示されない

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-