ニュース
» 2013年12月26日 18時15分 UPDATE

ロジテック、奥行き134ミリで国内最小をうたう小型ポータブルDVDドライブ

ロジテックの「LDR-PMH8U2L」および「LDR-PMH8U2V」は、国内最小(2013年11月同社調べ)をうたう小型ポータブルDVDドライブだ。

[ITmedia]

 ロジテックINAソリューションズは12月26日、小型ポータブルDVDスーパーマルチドライブ2機種を発表した。

 ラインアップは、書き込みソフト「ArcSoft TotalMedia Backup&Record」付属でブラック、ホワイト、レッドから選べる「LDR-PMH8U2L」シリーズ、書き込み/再生/編集が可能なオールインワンソフト「ArcSoft TotalMedia Extreme3」付属でブラック、ホワイトから選べる「LDR-PMH8U2V」シリーズを用意する。いずれも2014年1月上旬の発売予定で、価格はLDR-PMH8U2Lが4080円、LDR-PMH8U2Vが5180円。

tm_1312ldr_01.jpgtm_1312ldr_02.jpgtm_1312ldr_03.jpg 「LDR-PMH8U2L」と「LDR-PMH8U2V」の外観は同じ。ブラック(写真=左)とシルバー(写真=中央)は2シリーズとも用意、レッド(写真=右)はLDR-PMH8U2Lのみの展開だ

 特徴は国内最小(2013年11月同社調べ)をうたうコンパクトボディだ。従来モデルで光学ドライブの後方に搭載していたブリッジ基板を光学ドライブに内蔵することで、奥行きを134ミリまで短くした。本体サイズは138(幅)×134(奥行き)×19(高さ)ミリ、重量は約280グラムだ。

tm_1312ldr_04.jpg 底面にUSBケーブルを収納するスペースがある

 PCとの接続はUSB 2.0で行う。USBバスパワーでの駆動に対応し、バスパワーで電力不足が生じるPC向けには、ACアダプタやY字型USBケーブルを別売で用意する。ボディの底面には、USBケーブルを収納するスペースを設けている。

 書き込み速度はDVD±R/-RWが8倍速、DVD±R DL/+RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-R/RWが24倍速だ。読み込み速度は、DVD±R/-RW/-ROMが8倍速、DVD±R DL/+RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-R/RW/-ROMが24倍速となる。

 対応OSはWindows XP/Vista/8/8.1、Mac OS X 10.9〜10.5(Mac用のソフトは付属せず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-