ニュース
» 2014年01月16日 12時03分 UPDATE

ロジクール、“レーザー並み”の新式光学センサーを採用した小型ワイヤレスマウス「M545」

ロジクールは、小型デザイン筐体を採用する小型ワイヤレスマウス「M545」を発表した。

[ITmedia]

 ロジクールは1月16日、左右対称デザインを採用する小型ワイヤレスマウス「ロジクール ワイヤレスマウス M545」(以下、M545)を発表、1月24日に販売を開始する。カラーバリエーションは計4色をラインアップ。価格はいずれもオープン、同社直販「ロジクールオンラインストア」販売価格は3480円だ(税込み)。

photophotophoto
photophotophoto M545

 M545は、2.4GHz帯通信に対応した小型設計のワイヤレスマウス。センサーとして、光学センサーを進化させた「レーザーグレードトラッキング技術(LGT)」を用いたモデルで、“レーザー並み”のトラッキング性能を実現した、としている。センサー解像度は1000dpiだ。

 ボタンは側面2ボタン/チルト対応ホイールを含む計7ボタンを搭載。専用ソフトを用いることでチルト/側面ボタンへの機能割り当てが可能で、Windows 8のショートカットを設定することもできる。

 付属USBレシーバーは、同社規格の“Unifying”対応レシーバーを採用。バッテリーは単三形乾電池1本を使用、電池寿命は最大約18カ月だ。本体サイズは58.5(幅)×102(奥行き)×38.35(高さ)ミリ、重量は95.5グラム。対応OSはWindows 7/8、Mac OS X 10.5以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.