レビュー
» 2014年01月31日 11時24分 UPDATE

なんだか“カラフルな”ヤツを試してみよう:上海問屋の「ガラスパネル」でiPhoneを“ゴールドカラー”に修正してやる! (1/2)

本当はiPhone 5sゴールドが欲しかったのに手に入らなかった。悔しいので液晶保護シートで変身させてみた。

[村上万純(撮影:矢野渉),ITmedia]

本当はゴールドが欲しかったんです

 「iPhone 5s買ったよ」

 「へー、何色? まじで? なんで金じゃないの?」

 このやり取りをするたびに歯がゆい。iPhone 5sを買ったはいいが、欲しかったゴールドカラーは品切れで、仕方なくこの色にしたのだった。シルバーか……。年が明けてもゴールドへの憧れは消えない。

 「あなたが本当に使いたいのは、銀のアレですか? それとも金のアレですか?」

photo iPhone5/5S用 カラフル ガラスパネル。ゴールドのほかにも、レッド、オレンジ、パープル、イエローなどカラフルな色を用意している

 そんなかわいそうなワタクシの願いを叶えてくれるかもしれない製品があった。上海問屋の「iPhone5/5S用 カラフル ガラスパネル」だ。本製品は色付きのiPhone 5s/5用液晶保護シートで、カラーバリエーションにレッド、オレンジ、パープル、イエロー、そして「ゴールド」の5色を用意する。

 シート厚は0.9ミリ、表面硬度9〜10Hのガラスを使用しており、しっかりと液晶面を保護してくれるという。イメチェンと端末保護で一石二鳥である。


photo 表面硬度9〜10Hのガラス素材で液晶をしっかり保護する

鍵ニモ負ケズ/金ニモ負ケズ

 本製品には、保護シートをきれいに張るための備品が付属する。画面をきれいにするためのウェットクロス、拭き取りのクロス、気泡を逃すソフトカードの3点だ。保護シートを張らない理由の1つに、「うまく張れない」というものがあるだろう。かく言うワタクシもその1人。Android端末やPS Vitaなど新しい機器を買うたびに失敗を繰り返してきた。しかし、気泡対策までできるとなれば話は別。自他ともに認める不器用なワタクシでも成功体験を得られるはず。

photophoto 画面をきれいに拭いて、いざ保護シートを装着

 まずはウェットクロスで画面を入念に磨き、クロスでしっかりとから拭きする。気泡対策はできるが、中のホコリや汚れまでは除去できない。

 ペタタ……、おお、気泡もほぼ入らなかった。気泡取りカードも気持ち程度の使用でよさそうだ。シートには小さい点の模様があるが、張ればほとんど気にならない。

photo すんなり張ることができた

 ゴールドカラーがまぶしいぃぃぃ。いい、これはいいぜぇぇ。あ、失礼いたしました。手触りもツルツルして心地よく、厚みもほとんど気にならない。ガラスの強度を試すべく、硬貨やカギで表面を削ってみたが、傷は付かない。鍵ニモ負ケズ/金ニモ負ケズ、サウイフモノヲ/ワタシハホシカッタ。

photophoto 鍵ニモ負ケズ/金ニモ負ケズ
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.