ニュース
» 2014年02月18日 12時43分 公開

ストラタシス・ジャパン、軟質素材などもプリントできる企業向け高性能3Dプリンタ「Objet500 Connex3」

ストラタシス・ジャパンは、さまざまな素材の出力に対応した企業向け高性能3Dプリンタ「Objet500 Connex3」の国内販売を開始した。

[ITmedia]

 ストラタシス・ジャパンは2月18日、さまざまな素材の出力に対応した企業向け高性能3Dプリンタ「Objet500 Connex3」の国内販売を開始した(購入については要見積もり)。

photophotophoto Objet500 Connex3

 Objet500 Connex3は、製品のコンセプトモデルやプロトタイプなどの作成に向く企業向けの高機能3Dプリンタで、計8基のプリントヘッドを内蔵し最大45色までのマルチカラー出力をサポートする。また、さまざまな素材での出力が可能となっているのも特徴で、柔軟なゴム素材や半透明素材などの出力にも対応。複数の素材を用いた複雑なオブジェクトもプリント可能だ。プリント精度は20〜85ミクロン(フルサイズモデルの場合は最大200ミクロン)の高精度を実現、プリント可能な最大サイズは490(幅)×390(奥行き)×200(高さ)ミリだ。

 本体サイズは1400(幅)×1100(奥行き)×1260(高さ)ミリ、重量は430キロ。対応OSはWindows 7/8 64ビット版だ。

photophotophoto 出力オブジェクトのサンプル

関連キーワード

3Dプリンタ | 企業 | 高機能


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう