ニュース
» 2014年04月03日 11時21分 UPDATE

表面温度を測定:そっと近づき、ワンタッチ――「赤外線サーモセンサー」

上海問屋が、赤外線センサー機能を備えた温度測定器を発売した。価格は税別で1428円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは、同社直販ショップ"上海問屋"で「赤外線サーモセンサー」(DN-10980)を発売した。価格は1428円(税別、送料別)。

photophoto 赤外線サーモセンサー

 本製品は、測定対象に触れずに温度を測れる赤外放射温度計だ。LEDライトで測定対象を照らすこともできる。サイズは45(幅)×95(高さ)×28.5(奥行き)ミリ、重量は約68グラム(電池含む)。測定範囲は−50〜260度で、測定距離は20〜130ミリだ。単四形乾電池2本で動作する。また、手首に掛けられるストラップを備える。

関連キーワード

赤外線 | 上海問屋 | LED


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.