ニュース
» 2014年06月30日 11時35分 UPDATE

OVERCLOCK WORKS、4.6GHzチューニング済み“Devil's Canyon”搭載BTOデスクトップ2モデル

OVERCLOCK WORKSは、オーバークロック設定済みPC「OCW-EXTREME」のラインアップにCore i7-4790K採用モデル2製品を追加した。

[ITmedia]

 OVERCLOCK WORKSは6月27日、オーバークロック設定済みPC「OCW-EXTREME」の新モデル2製品「OCW-EXTREME for 1150DC XA-E」「OCW-EXTREME for 1150DC XM-E」を追加、販売を開始した。

 いずれもCore i7-4790Kを搭載するミドルタワー型/ミニタワー型のデスクトップPCで、動作周波数を定格の4GHzから4.6GHzに引き上げたチューニングがなされているのが特徴だ。同社従来製品と同様に、動作検証として24時間以上のストレステストを実施した上で出荷が行なわれる。BTOカスタマイズにも対応、OSレス時の標準構成価格はOCW-EXTREME for 1150DC XA-Eが15万4800円、OCW-EXTREME for 1150DC XM-Eが14万9800円(ともに税込み)。

photophoto OCW-EXTREME for 1150DC XA-E(左)、OCW-EXTREME for 1150DC XM-E(右)

製品名 OCW-EXTREME for 1150DC XA-E OCW-EXTREME for 1150DC XM-E
メーカー OVERCLOCK WORKS
OS
CPU Core i7-4790K(4.6GHz)
メモリ 8Gバイト
ストレージ 1TバイトHDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
GPU CPU内蔵
本体サイズ 214(幅)×489(奥行き)×489(高さ)ミリ 210(幅)×460(奥行き)×440(高さ)ミリ
価格(税別) 15万4800円 14万9800円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.