ニュース
» 2014年07月10日 12時47分 UPDATE

HGST、1万rpmで1.8Tバイトを実現した2.5インチSAS HDD

HGSTは、1万回転/分に対応した2.5インチSAS HDD「Ultrastar C10K1800」を発表。高速転送と容量を両立させたモデルで最大1.8Tバイトモデルを用意している。

[ITmedia]
photo Ultrastar C10K1800

 HGSTは7月10日、データセンター向けの2.5インチSAS HDD「Ultrastar C10K1800」を発表、本日より出荷を開始した。

 SAS 12Gb/s接続に対応した15ミリ厚の2.5インチHDDで、ディスク回転数1万520rpmを実現。1万rpmクラスの2.5インチHDDでは最大容量となる1.8Tバイトモデルまでラインアップした。(記事掲載当初、HDDの表記に誤りがありました。おわびして訂正いたします)

 メディアキャッシュ技術の採用により、現行の2.5インチ/1万rpmモデル比でランダムライト性能は2.5倍、シーケンシャル性能は23%の向上を果たしているのも特徴。また暗号化機能として、FIPS140-2 レベル2準拠の「TCG Enterprise SED」などのデータ暗号化オプションも利用可能だ(FIPS準拠モデルは2015年1月に出荷予定)。

関連キーワード

HGST | HDD | データセンター | 暗号化


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.