ニュース
» 2014年07月11日 12時15分 UPDATE

ユニットコム、“Windows 8.1 with Bing”搭載で3万円台のエントリーノート

ユニットコムは、OSとして「Windows 8.1 with Bing」を採用したCeleron搭載ベーシックノートPC計2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 ユニットコムは7月11日、OSとしてWindows 8.1 with Bing 64ビット版を採用したノートPC計2製品「11P1200-C-FE」「14P1200-C-FE」を発表、本日よりWeb直販先行で販売を開始する(店舗販売は18日以降)。価格は11P1200-C-FEが3万4980円、14P1200-C-FEが3万6980円だ(税別)。

photophoto 11P1200-C-FE(左)、14P1200-C-FE(右)

 2製品はそれぞれ、1366×768ピクセル表示対応11.6型/14型ワイド液晶を内蔵するノートPCで、OSとして“Windows 8.1 with Bing”を標準で導入しているのが特徴だ。ともにCPUはCeleron N2830(2.16GHz)を、メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵。バッテリー駆動時間は11型モデルの11P1200-C-FEが約5時間31分、14型モデルの14P1200-C-FEが約3時間53分となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう