ニュース
» 2014年08月04日 16時36分 UPDATE

バッファロー、ルータ脆弱性対策済みファームフェアを改めて告知

バッファローは、同社製ルータ「WMR-300」「WHR-300HP2」「WHR-600D」シリーズ用の最新ファームウェア適用の呼びかけをおこなった。

[ITmedia]

 バッファローはこのほど、同社製ルータ「WMR-300」「WHR-300HP2」「WHR-600D」シリーズ用の最新ファームウェア適用の呼びかける告知ページを公開した。

 8月2日付けの読売新聞の記事で報じられた脆弱性に対する修正が行なわれている最新ファームウェアの適用を呼びかける告知。該当する脆弱性については従来のファームウェアで既に修正済みとなっていたが、今回の報道に伴い改めて導入が呼びかけられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう