ニュース
» 2014年08月27日 17時59分 UPDATE

まだあわてるような時間じゃない:水没したスマホが復活するかも――「スマホ・携帯・デジタル機器用 乾燥剤パック」

上海問屋が、水没したデジタル機器向けの乾燥剤パックを発売した。価格は699円。

[村上万純,ITmedia]

 ドスパラは8月27日、同社直販ショップ“上海問屋”で「スマホ・携帯・デジタル機器用 乾燥剤パック」(DN-11552)を発売した。価格は699円(税込、送料別)。

photophoto スマホ・携帯・デジタル機器用 乾燥剤パック

 本製品は、水没したスマートフォンや携帯電話などのデジタル機器に使える乾燥剤入りのパックだ。まず、水没した端末の水分をよく拭き取り、ケース、バッテリーなどを取り外して電源オフの状態でパックに入れる。その後、ジッパーを閉めて密閉したあと、12〜24時間放置する。乾燥剤は数回使用できるが、「シリカゲル」は吸水性能がなくなると、オレンジ色の粒が緑色に変色する。

 対応機器のサイズは、110(幅)×150(高さ)×40(奥行き)ミリ。乾燥剤の材料はモレキュラーシーブとシリカゲルの2つ。乾燥剤を含む重量は約110グラム。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


関連キーワード

上海問屋 | スマートフォン | 水没


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.