ニュース
» 2014年09月05日 12時00分 UPDATE

変形型PCが続々:Lenovo、“Core M”で薄型化した「ThinkPad Helix」新モデル

IFA 2014にてLenovoは、Core M搭載の新しい「ThinkPad Helix」を発表。300度回転ヒンジの2in1にも新モデルを投入した。

[ITmedia]

 Lenovoは、ドイツのベルリンで9月5日(現地時間)に開催するIFA 2014の会場にて、キーボード着脱式の2in1デバイス「ThinkPad Helix」新モデルと、液晶ディスプレイ回転ヒンジの2in1デバイス「Edge 15」を発表した。

 発売予定はいずれも2014年10月。価格はThinkPad Helixが999ドル、Edge 15が899ドルから。現時点で日本での発売予定はアナウンスされていない。

CPUを1世代飛び越えて進化する新型「Helix」

 今回発表されたThinkPad Helixは、2013年4月に国内販売が開始された第3世代Core(開発コード名:Ivy Bridge)搭載モデルの後継機。現行CPUの第4世代Core(Haswell)をスキップし、次世代プロセッサの「Core M」(Broadwell-Y)を採用しているのが大きな特徴だ。

tm_1409lenovo_01.jpg 新型「ThinkPad Helix」。製品名は同じだが、次世代CPUのCore Mを採用した

 タブレット本体をキーボードドックと着脱できる機構は従来通りだが、Core Mの採用により消費電力を大幅に削減したことで、タブレット部の厚さは従来の11.6ミリから9.6ミリに薄くなり、従来はキーボードドックのヒンジ側にも存在していた冷却ファンを省いてシンプルな構造とした。

 CPUはCore MもしくはCore M vPro、メモリは4Gバイト/8Gバイト(LPDDR3-12800)、ストレージは128Gバイト/256GバイトのSerial ATA SSD、180Gバイト/260GバイトのIntel製Serial ATA SSD、512GバイトのPCI Express SSD、OSはOSはWindows 8.1/8.1 Proを選択できる。

 液晶ディスプレイは従来同様、1920×1080ピクセル表示の11.6型ワイドIPSパネルを採用。輝度は400カンデラ/平方メートルと明るく、10点マルチタッチに加えて、デジタイザスタイラスによるペン入力もサポートする。

 通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/acの無線LAN、Bluetooth 4.0、LTE(オプション)を採用。500万画素のアウトカメラ、200万画素のインカメラ、Micro HDMI出力、USB 3.0、microSDメモリーカードスロット、ステレオスピーカーなども装備する。

 キーボードドックは、タブレットを溝に置いて固定するタイプの「UltraBook Keyboard」と、ヒンジに差し込んでチルト角度が調整できるタイプの「UltraBook Keyboard Pro」を用意。後者と装着すれば、同社のYogaシリーズのように、タブレットを立てかけたようなスタンドモード、テントモードでも利用可能だ。UltraBook KeyboardはUSB 2.0、UltraBook Keyboard ProはUSB 3.0とMini DisplayPort出力を備えている。

tm_1409lenovo_02.jpg キーボードドックと組み合わせて、タブレット、スタンド、テント、ノートPCの4スタイルで利用できる

 タブレットは本体サイズが301.1(幅)×192.5(高さ)×9.6(奥行き)ミリ、重量が約795グラム。UltraBook Keyboard装着時は本体サイズが301(幅)×215.7(奥行き)×25.4(高さ)ミリ、重量が約1.35キロ。UltraBook Keyboard Pro装着時は本体サイズが301(幅)×213.3(奥行き)×20.2(高さ)ミリ、重量が約1.7キロ。

300度回転ヒンジの15.6型モデル「Edge 15」

 Edge 15は液晶ディスプレイのヒンジが300度回転する「Flex」シリーズの流れを汲むモデル。液晶ディスプレイは1920×1080ピクセル表示の15.6型IPSパネルを採用し、モバイルではなく、屋内での移動を想定した製品だ。画面を上にして畳んだタブレット形状にはならないが、画面を300度まで回転させてスタンドモードとして利用できる。

tm_1409lenovo_03.jpg 300度回転ヒンジを備えた「Edge 15」

 CPUは第4世代Core i7、メモリは最大16Gバイト、ストレージは1TバイトHDD、1TバイトハイブリッドHDD、256バイトSSDから選べるほか、外部GPUとしてNVIDIA GeForce GT 840M(4Gバイト)も搭載する。プリインストールOSはWindows 8.1だ。

 通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/acの無線LAN、1000BASE-Tの有線LAN、Bluetooth 4.0を装備。SDXC対応SDメモリーカードスロット、USB 3.0、USB 2.0、HDMI出力、100万画素のインカメラ、音声入出力、ステレオスピーカー(Dolby Home Theater対応)を搭載する。

 本体サイズは282(幅)×276(奥行き)×19.9(高さ)ミリ、重量は約2.3キロ。バッテリー駆動時間は約8時間。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.