ニュース
» 2014年12月02日 10時49分 UPDATE

ジャパンマテリアル、6画面出力対応のMatrox製グラフィックスカード「C680」など2製品

ジャパンマテリアルは、Matrox製最新グラフィックスカード「C680」「C420」の2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ジャパンマテリアルは、Matrox製最新PCI Expressグラフィックスカード“Matrox C”シリーズ2製品の取り扱いを発表。12月5日に販売を開始する。価格はオープン。

photophoto C680 PCIe x16/J(左)、C420 LP PCIe x16/J(右)

 製品ラインアップは、6画面出力対応の上位モデル「C680 PCIe x16/J」、および4画面出力/ロープロファイル対応モデルの「C420 LP PCIe x16/J」の2タイプを用意。映像出力はそれぞれMini DisplayPort×6基/×4基を備えた。

 ともにメモリはGDDR5 2Gバイトを内蔵、1面あたりの最大解像度はC680が4096×2160ピクセル、C420が2560×1600ピクセルとなっている。また、2枚のC680を専用ケーブルで結合することで、接続したディスプレイのリフレッシュレートを同期してティアリングを抑制できる“フレームロック”機能も利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう