ニュース
» 2014年12月10日 12時04分 UPDATE

ASUS、11時間駆動で1キロを切る軽量筐体採用の11.6型モバイルノート「EeeBook X205TA」

ASUS JAPANは、11.6型ワイド液晶を内蔵したベーシックモバイルノートPC「ASUS EeeBook X205TA」を発表した。

[ITmedia]
photo ASUS EeeBook X205TA

 ASUS JAPANは12月10日、11.6型ワイド液晶を内蔵したベーシックモバイルノートPC「ASUS EeeBook X205TA」を発表、12月12日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万2800円(税別)。

 1366×768ピクセル表示対応の11.6型ワイド液晶を備えるモバイルノートPCで、筐体は重量約980グラムの軽量設計となっている。また内蔵バッテリーの駆動時間は約11.3時間の長時間駆動をサポートしているのも特徴だ。

 CPUはAtom Z3735F、メモリは2Gバイト、ストレージは32GバイトeMMCを内蔵。IEEE802.11a/b/g/n無線LAN、microSDカードスロット、microHDMI映像出力なども備えている。OSはWindows 8.1 with Bing 32ビット版を導入、オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013 Standard」も付属した。本体サイズは286(幅)×193.3(奥行き)×17.5(高さ)ミリ。

関連キーワード

ASUS | ノートPC | Atom | バッテリー | Windows 8.1


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.