ニュース
» 2014年12月17日 11時54分 UPDATE

ENERMAX、ホワイトLED発光ギミックも備えた水冷CPUクーラー「ELC-LMR120S-BS」など2モデル

リンクスインターナショナルは、ENERMAX製の一体型水冷CPUクーラー「ELC-LMR120S-BS」「ELC-LMR240-BS」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは12月17日、ENERMAX製の一体型水冷CPUクーラー2製品「ELC-LMR120S-BS」「ELC-LMR240-BS」の取り扱いを発表、12月19日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はELC-LMR120S-BSが9670円前後、ELC-LMR240-BSが1万1860円前後だ(税込み)。

 2製品はそれぞれ奥行き154ミリ/274ミリのラジエータを採用した一体型の水冷CPUクーラーで、それぞれTDP 320W+/350W+に対応した。また水枕側にはホワイトLEDイルミネーションを内蔵しており、動作中はLEDの点灯でポンプの動作を確認可能だ。

photophoto ELC-LMR120S-BS(左)、ELC-LMR240-BS(右)

 本体サイズ(ラジエータ側)は、ELC-LMR120S-BSが154(幅)×120(奥行き)×27(高さ)ミリ、ELC-LMR240-BSが274(幅)×120(奥行き)×27(高さ)ミリとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.