ニュース
» 2014年12月17日 12時11分 UPDATE

パソコン工房、税別3万円を切るWindows 8.1 with Bing搭載の超小型リビングPC

ユニットコムは、ECS製ベアボーンキット「LIVA」をベースとした超小型デスクトップPC「LIVA-BLACK64GB」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo LIVA-BLACK64GB

 ユニットコムは12月17日、ECS製ベアボーンキット「LIVA」をベースとした超小型デスクトップPC「LIVA-BLACK64GB」の取り扱いを発表、パソコン工房Webサイトにて販売を開始した。価格は2万9980円(税別)。

 ECSが販売するファンレス仕様の超小型ベアボーンキット「LIVA」にOSとしてWindows 8.1 with Bingを導入したモデルで、メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 64Gバイトを搭載。HDMI映像出力、ギガビット有線LANのほかIEEE802.11a/g/b/n無線LAN、Bluetooth 4.0も利用可能となっている。

 なお搭載プロセッサについては“Intel Bay Trail-M”と発表している(詳細型番は不明)。タッチパッド内蔵のワイヤレスキーボードも付属、本体サイズは118(幅)×70(奥行き)×56(高さ)ミリだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.