ニュース
» 2014年12月24日 13時14分 UPDATE

Thermaltake、コンパクトな水冷ユニット「Water 3.0 Performer C」

薄型ポンプの採用で、12センチケースファンに対応するPCケースなら取り付け可能。

[ITmedia]

 アスクは、12月24日にThermaltakeの水冷ユニット「Water 3.0 Performer C」の取り扱いを開始した。出荷開始は12月26日からで、実売予想価格は税別で6980円となる見込みだ。

kn_w3pc_01.jpg Water 3.0 Performer C

 120ミリケースファンを取り付けるスペースに設置できるラジエータユニットと、薄型のポンプユニットを採用することで、120ミリケースファンに対応するPCケースに搭載可能だ。アスクの検証では、小型の「Core V1」にも組み込みできるとしている。

 ラジエータユニットには従来より風量を38%増やしたダブルカーブファンを組み込むことで、少ない回転数でも効率的に冷却できるようになった。また、薄型のポンプユニットだが、ポンプスピードは2900rpmを確保している。

 ジャケットが対応するCPUソケットはLGA 2011/1366/1156/1150と、FM2/FM1/AM3+/AM2+/AM2。

関連キーワード

サーマルティク | 水冷 | アスク


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.