ニュース
» 2015年01月14日 19時59分 UPDATE

iiyama PC、税別3万円台の11.6型エントリーノートPCを発売

ユニットコムから11.6型サイズのコンパクトノートPCが登場。税込み4万3179円から購入できる低価格が魅力だ。

[ITmedia]

 ユニットコムは1月14日、iiyama PCブランドのラインアップに、11.6型ノートPC「11P1200-C-FEB」および「11P1200-C-FRB」の2機種を追加、同日より販売を開始した。それぞれOSにWindows 8.1 Update、またはWindows 7 Professionalをプリインストールする計4モデルが用意される。Windows 8.1 Update搭載モデルの価格は、11P1200-C-FEBが3万9980円、11P1200-C-FRBが4万4980円(ともに税別)。なお、Windows 7 Professional搭載モデルはそれぞれ5000円上乗せされる。

og_yunitcom_001.jpg 11P1200-C-FEB

 両製品は1366×768ピクセル表示に対応した11.6型ディスプレイを搭載するコンパクトノートPC。11P1200-C-FEBは、CPUがCeleron N2840(2.16GHz/最大2.58GHz)、4Gバイトメモリ(DDR3L-1600)、500GバイトHDDという構成。上位モデルの11P1200-C-FRBは、メモリ容量が8Gバイトに、ストレージがmSATA接続の120GバイトSSD+500GバイトHDDという構成になる。

 ボディやインタフェースは共通化されており、メディアカードリーダー、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力、ヘッドフォン、マイク、有線LANを備えるほか、IEEE802.11b/g/n対応無線LANも内蔵する。本体サイズは約292.4(幅)×210(奥行き)×22.7(高さ)ミリ、重量は約1.3キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう